Photo Report

    記事一覧

    2014.10.19
    vsジュビロ磐田

    2014年10月19日(月)、ホームうまスタで3位のジュビロ磐田を迎えての一戦。スタジアムには12000人以上の観衆が詰め掛けた。

    スタメンには右サイドバックにキムビョンヨン、中盤にはユース育ちの嶋田がリーグ戦初出場をスタメンで飾った。 前半から主導権を握ったのは熊本。DFが高いディフェンスラインを保ち、前線から澤田、齊藤、中山、嶋田らが積極的にボールを追い込むことで磐田のミスを誘発。澤田のスピードや嶋田のドリブル突破から好機を作り磐田を押し込んだ。

    後半に入っても勇気をもってディフェンスラインを上げたと橋本が語ったように、90分間恐れることなく高いラインを保つことで磐田のスペースを消して、セカンドボールに喰らい付いた。攻撃では澤田のスピードに乗ったカウンターから幾度となく磐田ゴールを脅かすが、ゴールは生まれなかった。最後まで勝点3を奪いに積極性は見せたが、互いに譲らずスコアレスドロー。4試合連続無得点だったが生命線でもある守備ではしっかりとした結果で見せた。