CLUB/TEAM

クラブ概要

方針・目標

クラブ理念

「県民に元気を」「子ども達に夢を」「熊本に活力を」ロアッソ熊本のすべての活動は、このクラブ理念に基づいています。
地域に根ざしたクラブとして、地域に生活する人々と共に発展し、子供たちに夢と希望を、地域に誇りと感動をお届けすることに務め、 クラブを軸としたコミュニティーを築き、世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造に貢献します。

クラブビジョン

クラブプロフィール

チーム名

熊本を象徴する「阿蘇山」や「火の国熊本」から、熊本の燃える情熱を表す 赤のイタリア語「ロッソ」と、イタリア語で「アッソ」=「エース」「唯一の」を含んだ造語で、 Jリーグでもエースとなりうるナンバー1のチームを目指す決意をチーム名に込めました。

クラブスピリッツ

ロアッソ熊本は、これまでも、そしてこれからも、ファン・サポーターの皆様、株主・スポンサーの皆様、熊本県民、 ロアッソ熊本に関わる全ての皆様と絆を結び、歩んでいこうと、「絆180万馬力」をロアッソスピリッツとして決定いたしました。

2022スローガン

読み:たたかえ にせんにじゅうに
2022年、ロアッソ熊本は一つ上のステージJ2での闘いとなります。ロアッソファミリー全員で、更なる高みを目指して熱く闘うという意志を込めています。

クラブカラー

「 赤 」 熊本の燃える情熱を表し、情熱と勝利の意欲を表しています。

エンブレム

「馬」は選手:若者の象徴
「盾」はサポーター:盾の形は熊本県のマークから発想してます。

「馬」は熊本の伝統や自然を象徴する動物であります。
藤崎宮秋の例大祭の暴れ馬と、それを盛り上げる祭りの参加者は、そのままサッカー選手とサポーターに重ね合わせました。
また、大阿蘇の草原を走る馬は、フィールドを駆ける選手の見立てとしています。

クラブロゴ

「roasso」の書体ロゴ・「kumamoto」の書体ロゴを一体化したデザインにしています。

フラッグ

Rosso時代からのキーカラーである「Rosso Red」を背景に用い、燃えるような闘志や勢いをイメージづける。 上下の黒色の帯はエンブレムの中の黒馬と呼応し、赤色を引き締める効果を狙う。遠くから見ても一目でチームの印象を伝えられるデザイン。

[ デザイナー ]  田川 欣哉  / 辻田 幸廣

マスコット

名前 : ロアッソくん
年齢 : 小学校高学年
出身地 : ヒノクニ
将来の夢 : ワールドカップ出場
背番号 : 123

[ デザイナー ]  村井 健太郎

ユニフォーム・公式ウェア

2022シーズンユニフォーム

ユニフォームサプライヤー

プーマジャパン株式会社
モデル:PUMA TRIBES【CAMO BORDER Model】

2022年2月より登場するPUMA TRIBESの新デザインを採用。
ストリート感があるカモフラージュ柄と、スポーティーで伝統的なボーダー柄を合わせ、ピッチ上での選手の新たな見え方を追求し、PUMAの革新的試みを表現したデザインとなっております。
同系色で構成されるカモフラージュ柄は、ピッチ上の選手達の変幻自在なプレイをイメージしており、J2の舞台で躍動する選手達を華やかに彩ります。

公式トレーニングウェア

試合前のウォーミングアップ時やクラブ公式イベントにて着用。

デザイン▶▶▶ coming soon

練習用トレーニングウェア

選手・スタッフが通常のトレーニング時に着用。

トレーニングマッチウェア

練習試合時に選手達が着用。

運営

会社概要

会社名 株式会社アスリートクラブ熊本
住所 〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水2丁目10-10 片岡ビル
電話 096-283-1200
設立 平成16年12月21日
資本金 3億4,500万円
役員 代表取締役社長 永田 求
専務取締役 藏原 信博
取締役ゼネラルマネージャー 織田 秀和
取締役(非常勤) 池永 成正  
(アデル・カーズ株式会社 代表取締役社長)
取締役(非常勤) 坂本 正  
(ロアッソ熊本持株会 理事長)
取締役(非常勤) 田代 桂一  
(医療法人木星会山鹿温泉リハビリテーション病院 理事長)
取締役(非常勤) 河村 裕二  
(株式会社熊本県民テレビ 取締役)
取締役(非常勤) 高橋 光宏  
(高橋酒造株式会社 代表取締役社長)
取締役(非常勤) 藤本 靖博  
(平田機工株式会社 取締役常務執行役員)
取締役(非常勤) 前川 隆道  
(一般社団法人熊本県サッカー協会 会長)
監査役(非常勤) 宮田 房之  
(宮田総合法律事務所 弁護士)
会計参与(非常勤) 西本 寛  
(西本会計事務所 税理士)

決算公告

クラブ沿革

2004
9月 「熊本にJリーグチームを」県民運動推進本部設立
12月 株式会社アスリートクラブ熊本を設立

2005
2月 「ロッソ熊本」を編成
4月 第33回九州サッカーリーグ参戦
【 2005年戦歴 】
第33回九州サッカーリーグ優勝
第1回アデル・カーズ杯優勝
第9回NHK杯(天皇杯熊本県予選)優勝
第85回天皇杯1回戦敗退
第41回全国社会人サッカー選手権優勝
第29回全国地域リーグ決勝大会3位

= JFL昇格 =

2006
3月 第8回日本フットボールリーグ(JFL)参戦
8月 Jリーグ準加盟クラブ承認
【 2006年戦歴 】
第8回日本フットボールリーグ5位
第10回NHK杯(天皇杯熊本県予選)優勝
第86回天皇杯3回戦敗退

2007
3月 第9回日本フットボールリーグ(JFL)参戦
12月 J2入会承認
【 2007年戦歴 】
第9回日本フットボールリーグ2位
第87回天皇杯1回戦敗退

2008
3月 JリーグDivision2 参戦
【 2008年戦歴 】
JリーグDivision2 12位(15チーム中)
第88回天皇杯 3回戦敗退

2009
【 2009年戦歴 】
JリーグDivision2 14位(18チーム中)
第89回天皇杯 2回戦敗退

2010
【 2010年戦歴 】
JリーグDivision2 7位(19チーム中)
第90回天皇杯 3回戦敗退

2011
【 2011年戦歴 】
JリーグDivision2 11位(20チーム中)
第91回天皇杯 2回戦敗退

2012
【 2012年戦歴 】
JリーグDivision2 14位(22チーム中)
第92回天皇杯 ベスト16

2013
【 2013年戦歴 】
JリーグDivision2 19位(22チーム中)
第93回天皇杯 3回戦敗退

2014
【 2014年戦歴 】
JリーグDivision2 13位(22チーム中)
第94回天皇杯 2回戦敗退

2015
【 2015年戦歴 】
明治安田生命J2リーグ 13位(22チーム中)
第95回天皇杯 3回戦敗退

2016
【 2016年戦歴 】
明治安田生命J2リーグ 16位(22チーム中)
第96回天皇杯 2回戦敗退

2017
【 2017年戦歴 】
明治安田生命J2リーグ 21位(22チーム中)
第97回天皇杯 3回戦敗退

2018
【 2018年戦歴 】
明治安田生命J2リーグ 21位(22チーム中)
第98回天皇杯 2回戦敗退

2019
【 2019年戦歴 】
明治安田生命J3リーグ 5位(17チーム中)
第99回天皇杯 2回戦敗退

2020
【 2020年戦歴 】
明治安田生命J3リーグ 8位(18チーム中)

2021
【 2021年戦歴 】
明治安田生命J3リーグ 1位(15チーム中)
第101回天皇杯 2回戦敗退

image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル