ロアッソ熊本2014シーズンウェアについて

2014.01.15

2014シーズン、ロアッソ熊本が、J2リーグ戦、天皇杯など全ての公式戦で着用するPUMA(プーマ)製のユニフォームデザイン、スポンサー、サプライヤーは以下の通りです。

ロアッソ熊本 2014シーズンユニフォーム

モデル「PUMA TRIBES」(トライブス)

(※ロアッソ熊本オリジナルモデル)
2014シーズンユニホームとして、PUMA TRIBESを使用した最新モデルを着用します。
PUMA TRIBESは、デザインやカラーを自由に選択し、オリジナルユニフォームを作成することができるプレオーダーシステムです。

シンボルマーク「くまモン」

2014シーズンユニフォーム背中下部(背番号下)に、熊本のシンボルとして「ロアッソ熊本ユニフォーム姿のくまモン」が入ります。

カラー・デザイン

2014年・クラブ創設10周年を迎えるにあたり、フィールドプレーヤーのユニフォームをロアッソ熊本オリジナルカラーとしました。
ホームゲームで着用するファーストユニフォームは、クラブエンブレム・チームフラッグのカラーである赤と黒をメインに力強さを表現し、背番号を鮮やかなゴールドにした襟付きモデルを採用しました。
アウェイで着用するセカンドユニフォームは、クラブエンブレムの「盾」の部分をイメージし、シルバーをベースに、チームカラーの赤と黒を、さし色として使用したVネックタイプのモデルを採用しています。背番号は昨年に引き続き、赤を採用しました。
ゴールキーパーのユニフォームについては、フィールドプレーヤーと同じモデルを採用し、ファーストユニホームには熊本の「自然」と「調和」をイメージした緑を、セカンドユニフォームにはクラブスローガンでもある「元気」や「活力」などをイメージした黄色を採用しました。

ファースト

FP
シャツ(赤)パンツ(黒)ソックス(黒)

GK
シャツ(緑)パンツ(緑)ソックス(緑)

セカンド

FP
シャツ(シルバー)パンツ(シルバー)ソックス(シルバー)

GK
シャツ(黄色)パンツ(黄色)ソックス(黄色)