スポーツレクレーション・ロアッソ熊本サッカー交流会を実施

2018.09.20
9/12(水)「スポーツレクレーション ロアッソ熊本サッカー交流会」が、生活介護事業所の平成学園にて実施されました。この活動は利用者の皆さんに、サッカーを通じて、スポーツの楽しさを知って頂くことを目的としています。
ロアッソ熊本からは、スクールコーチの竹下コーチ、前田コーチ、竹田コーチ、北澤コーチが参加しました。
まずは開会式で西田学園長からのパスを受けたコーチ陣が、自己紹介を兼ねたパフォーマンスを披露し、会場を沸かせました!
ウォーミングアップでは、会場にフラットマーカーとコーンを並べ、「お散歩」コースを準備。「ゆっくりで大丈夫ですよ!」「そうそう上手です!」といった声かけをしながら、それぞれのペースに合わせて、楽しみながら体を動かしました。
一つ目のトレーニングは、二人一組での「リレー競争」。ボールをパトン代わりに2チームに分かれて競争しました。ボールを落としたりしながらも「がんばれ!」「その調子!」などの声援を受けながら、みんなで一緒にボールを繋ぎました。
二つ目のトレーニングは「シュート」。置いたボールや動いているボールをゴールに向かってシュートしました。ゴールを決めた後は、皆さん両手を挙げて「やったー!」、「ハイタッチ!」。喜びを爆発させていました!
閉会式では、手作りのメダルとトロフィーを贈呈頂き、スクールコーチ陣としては“初のタイトル”を頂きました。
平成学園の皆さん本当にありがとうございました!
ぜひまた一緒にサッカーを楽しみましょう!