熊本地震復興支援サッカー教室を開催

2017.04.19
4月16日(日)に熊本地震復興支援サッカー教室を開催し、年中から小学6年生までの約80名にご参加いただきました。
ロアッソ熊本スクールコーチ、ロアッソ熊本トップチームの薗田淳選手、米原秀亮選手、スペシャルゲストとして松本山雅アンバサダーの鐡戸裕史さん(益城町出身)、小林陽介さん(ロアッソOB)、ジェフユナイテッド千葉所属で昨年までロアッソ熊本でプレーした清武功暉選手と、北爪健吾選手が参加しました。
また、ロアッソ熊本OBの高部聖さん、福嶋洋さん、太洋一さん、河野健一さんも参加しました。
当初、ロアッソ熊本スクールコーチとロアッソ熊本トップチーム選手でサッカー教室を行う予定でしたが、復興支援の一環のサッカー教室という主旨に関係者の方々がご賛同頂き、スペシャルゲストの参加が実現しました。
この日は大変気温が高くなりましたが、暑さに負けずみんな元気いっぱいグラウンドを駆け回りました。ロアッソ熊本の薗田選手、米原選手やスペシャルゲストの皆さんも、参加した子どもたちとの交流を楽しんでいた様子で、笑顔溢れるサッカー教室となりました。
サッカー教室にご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。