COOL CHOICE CITY くまもとスマートフェア」に参加

2017.02.08
2月5日(日)、熊本市主催「COOL CHOICE CITY くまもと スマートフェア」に、DJコバ、ロアッソくんが参加しました!
このイベントは環境省が推進する地球温暖化対策に関する国民運動「COOL CHOICE(クール チョイス)」に賛同している熊本市が主催し、日常生活から出来る温暖化対策の取組の紹介などが行われていました。また、同じく同運動に賛同している熊本県、くまもと温暖化対策センター、熊本工務店ネットワーク、熊本県電機商工組合による取組や展示も行われており、多くの方々が足を止めてブースを見学されていました。
ロアッソくん、自転車発電でわたあめを作りました。わたあめ機使用に必要な電力を得るため、自転車発電機を目一杯漕ぎ、ロアッソくんはヘロヘロになっていました。また、一般的な電球と近年普及しているLED電球を点灯するため手回し発電機で電力を発生させ、必要な電力量の違いを勉強しました。
「わたあめ一つ作るのにこんなにエネルギー使うの??」「LED電球って、こんなに少ない電力でこんなに明るいの??」と、身をもって体感していました。
DJコバは「私はご飯を残しません。残してしまったご飯を処分するにも沢山のエネルギーが消費されます。」と話していました。
また、「寒い日は、みんなでロアッソくんサンバを元気いっぱい踊って体を温めましょう!これでエアコンいらず!」と会場の皆さんとロアッソくんサンバを踊りました。
「COOL CHOICE」とは省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など温暖化対策に資する、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。
ロアッソ熊本も「COOL CHOICE」に賛同しています。ロアッソ熊本では、ホームゲームにおいて来場される皆様への公共交通機関及びシャトルバス利用の促進(エコキャンペーン)、ホームゲームやイベント時のゴミの分別などに取り組んでいます。
公共交通機関利用等を選択することで二酸化炭素の排出抑制に繋がります。
ゴミを正しく分別しリサイクルがスムーズに行われれば、アルミ缶やスチール缶を製造するときに消費する電力や、二酸化炭素の排出を抑えることに繋がります。
身近な生活のなかで、未来のために、いま選択出来るアクションを選ぶ。どんなに小さいことでも、それが「COOL CHOICE」です。
ロアッソ熊本ファン、サポーターの皆様もご賛同をお願い致します。ロアッソ熊本と一緒に、「COOL CHOICE(賢い選択)」を実践しましょう。