2017明治安田生命J2リーグ 30節

試合結果

2017年8月27日(日) 19:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 1
0 前半 1
0 後半 0
ファジアーノ岡山

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

木村 祐志 前半38分[警告]  
  前半45+1分[得点] オルシーニ
木村 祐志(out)⇒モルベッキ(in) 後半13分[交代]  
  後半24分[警告] オルシーニ
  後半27分[交代] 伊藤 大介(out)⇒石毛 秀樹(in)
植田 龍仁朗 後半28分[警告]  
小谷 祐喜(out)⇒グスタボ(in) 後半37分[交代]  
  後半37分[交代] 三村 真(out)⇒久木田 紳吾(in)
安 柄俊 後半38分[警告]  
  後半43分[交代] 豊川 雄太(out)⇒藤本 佳希(in)
安 柄俊(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半45+2分[交代]  
モルベッキ 後半45+4分[警告]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
えがお健康スタジアム 4,517人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、弱風 29.3℃ / 67% 全面良芝、乾燥 0分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
臼井 郁夫 窪田 陽輔 亀川 哲弘、鈴木 規志 和角 敏之 工藤 幸史

メンバー表

ロアッソ熊本   ファジアーノ岡山
GK 1 畑 実
DF 2 黒木 晃平
DF 23 小谷 祐喜
DF 6 村上 巧
DF 5 植田 龍仁朗
DF 7 片山 奨典
MF 38 上村 周平
MF 13 三鬼 海
FW 24 木村 祐志
FW 9 安 柄俊
FW 19 八久保 颯
スタメン
一森 純 22 GK
片山 瑛一 19 DF
篠原 弘次郎 39 DF
喜山 康平 14 DF
澤口 雅彦 2 MF
渡邊 一仁 5 MF
関戸 健二 16 MF
三村 真 11 MF
豊川 雄太 30 FW
オルシーニ 18 FW
伊藤 大介 7 FW
ロアッソ熊本   ファジアーノ岡山
GK 21 野村 政孝
DF 37 ジュニオール
MF 22 上原 拓郎
FW 8 モルベッキ
FW 11 グスタボ
FW 14 田中 達也
FW 36 巻 誠一郎
控え選手
櫛引 政敏 13 GK
久木田 紳吾 3 DF
チャン ソグォン 33 DF
田中 奏一 26 MF
石毛 秀樹 8 MF
大竹 洋平 10 MF
藤本 佳希 20 FW
池谷 友良 監督 長澤 徹

コメント

ハーフタイムコメント

池谷監督(熊本)
・もっとテンポよくボールを回すこと。
・ゴール前にもっと入っていこう。シュートで終わること。
・ビハインドだから点を取らないと勝てないぞ。勇気をもってプレーしよう。
長澤監督(岡山)
・相手のポジションチェンジにしっかり対応する。
・中盤のバランスとりながら、相手の攻撃に冷静に対応しよう。
・まだ0−0

試合終了後

池谷監督
難しいゲームだった。ある程度予想していた前半の展開ではあったが、攻撃はイージーなミスがかなり多かった。また最終ラインのボールを動かすところの自信がなさそうな部分、それができるようにならないと、なかなか自分達の時間は来ないという感じはしました。若干、すこしサイドをえぐれたりする部分がありましたが、全般的にミスの多いゲームだった。守備の部分で大きなオーガナイズが崩れているとは思わないが、若干の修正は必要だし、失い方があまりよくなかった。相手の方がパワー的には一枚上手だったと思います。
木村選手
前半から耐える展開でマイボールの時間も少なく、厳しいゲームだった。前半耐えてからと思っていたが、失点しまったことが全て。取ったボールをもう少し大事にしないと、前半はクリアボールも相手に拾われて、こちらの攻撃もできなかったし、ラインも押し上げられなかった。ラインを押し上げていければ攻撃もできると思う。相手に押し込まれる展開が多く、自分は多くボールを触っていくタイプなので、あまり出せなかったので、切り替えて次の試合を勝てるよう頑張りたい。
試合のアップ前にサポーターが歌ってくれて気合いが入ったし、サポーターの為にももっとしっかりやらないといけない。残り1/3なので、しっかり勝ちに貢献できるよう頑張りたい。
モルベッキ選手
ブラジル人は常に勝ちたい気持ちでいるので、勝つ為にやりたいという強い思いがある。(片山選手からのクロスでの決定機について)ゴールをすることがまだ足りないので、修正していきたいし、短い時間でも考えてやっていきたい。