2011Jリーグディビジョン2 31節

試合結果

2011年10月16日(日) 16:04キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
1 - 1
0 前半 0
1 後半 1
愛媛FC

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

武富 孝介 前半08分[警告]  
原田 拓 前半38分[警告]  
  前半42分[交代] 齋藤 学(out)⇒金 信泳(in)
原田 拓 後半07分[得点]  
  後半15分[交代] 杉浦 恭平(out)⇒大山 俊輔(in)
原田 拓(out)⇒筑城 和人(in) 後半15分[交代]  
  後半31分[交代] 池田 昇平(out)⇒福田 健二(in)
長沢 駿(out)⇒ソン イニョン(in) 後半33分[交代]  
  後半35分[得点] 福田 健二
ソン イニョン 後半37分[警告]  
武富 孝介(out)⇒齊藤 和樹(in) 後半37分[交代]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
ニンジニアスタジアム 2,869人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
晴、無風 20.4℃ / 49% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
吉見 文男 野田 祐樹 田尻 智計、聳城 巧 佐伯 彰宣 重松 寛紀

メンバー表

ロアッソ熊本   愛媛FC
GK 18 南 雄太
DF 15 市村 篤司
DF 28 菅沼 駿哉
DF 4 廣井 友信
DF 8 原田 拓
MF 5 エジミウソン
MF 27 ファビオ
MF 7 片山 奨典
FW 13 大迫 希
FW 14 武富 孝介
FW 9 長沢 駿
スタメン
川北 裕介 1 GK
高杉 亮太 28 DF
池田 昇平 18 DF
大野 和成 5 DF
前野 貴徳 7 DF
渡邊 一仁 4 MF
田森 大己 6 MF
杉浦 恭平 10 MF
東 浩史 25 MF
内田 健太 8 FW
齋藤 学 27 FW
ロアッソ熊本   愛媛FC
GK 1 岩丸 史也
DF 2 チョ ソンジン
DF 24 筑城 和人
MF 25 西森 正明
MF 26 田中 俊一
FW 17 齊藤 和樹
FW 32 ソン イニョン
控え選手
兼田 亜季重 21 GK
三上 卓哉 14 DF
越智 亮介 19 MF
大山 俊輔 17 MF
石井 謙伍 11 FW
福田 健二 24 FW
金 信泳 39 FW
高木 琢也 監督 バルバリッチ

コメント

ハーフタイムコメント

高木監督(熊本)
・守備面では競った後のセカンドボールやクロスに注意しよう。
・攻撃面ではボールを間でもらう、斜めに入れる、斜めに動く意識を持って。
・相手にリズムを作らせないこと。点を取ることを意識しよう。
バルバリッチ監督(愛媛)
・ボールをもっと早く動かそう。
・もっと気持ちを出していこう。

試合終了後

高木監督
全力で勝点3を取りにいき頑張ったが、同点にされて残念。だが、選手は必死に頑張ったので、やりきった感はある。最後は押し込まれる時間が多く厳しかったが、やりたいことが徐々にできているので、その時間を延ばすことも大事。ボールを奪ってからの攻撃の質とフィニッシュで終わるということを意識しなければいけない。全体的に悪くないし、連戦の最初の1試合目は引分けだったが、今日のゲームをベースに足りないところやコンディションを戻して頑張りたい。
原田選手
前節の天皇杯でフリーキックがあったが、点に結びつかなかったので、今日は大事にしようと思った。先制点を取ると守るような意識を持つので、決定的な場面を作られたし、中盤をフリーでボールを回されてしまったことは反省点。次節はホームゲームで、ホームでは負けないという自信があるので、過信にならず、謙虚に、サポーターと一緒に喜びを分かち合えるよう頑張る。
武富選手
今日は勝ちたい一心だったし、勝つこと以外考えてなかったので、引分けでもったいなかった。1~2回、自分に決定的なシーンがあったので、それを決めなければいけない。