2011Jリーグディビジョン2 27節

試合結果

2011年9月11日(日) 19:04キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
1 - 1
0 前半 0
1 後半 1
FC岐阜

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

齊藤 和樹 前半29分[警告]  
  後半05分[得点] 嶋田 正吾
齊藤 和樹(out)⇒ソン イニョン(in) 後半13分[交代]  
武富 孝介 後半17分[得点]  
  後半23分[交代] 地主園 秀美(out)⇒ブルーノ(in)
長沢 駿(out)⇒ファビオ(in) 後半27分[交代]  
  後半36分[交代] 西川 優大(out)⇒佐藤 洸一(in)
武富 孝介(out)⇒宇留野 純(in) 後半37分[交代]  
  後半43分[交代] ブルーノ(out)⇒阪本 一仁(in)

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
岐阜メモリアルセンター長良川競技場 3,145人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
晴、弱風 27.2℃ / 78% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
柴岡 登美男 野田 祐樹 中井 恒、伊東 知哉 山村 将弘 児野 孝之

メンバー表

ロアッソ熊本   FC岐阜
GK 18 南 雄太
DF 15 市村 篤司
DF 4 廣井 友信
DF 6 福王 忠世
DF 24 筑城 和人
MF 22 吉井 孝輔
MF 8 原田 拓
MF 14 武富 孝介
MF 17 齊藤 和樹
MF 13 大迫 希
FW 9 長沢 駿
スタメン
野田 恭平 1 GK
野田 明弘 2 DF
田中 秀人 4 DF
野垣内 俊 17 DF
菅 和範 7 DF
地主園 秀美 35 MF
橋本 卓 23 MF
三田 光 20 MF
押谷 祐樹 27 MF
嶋田 正吾 14 FW
西川 優大 16 FW
ロアッソ熊本   FC岐阜
GK 1 岩丸 史也
DF 2 チョ ソンジン
DF 28 菅沼 駿哉
MF 23 根占 真伍
MF 27 ファビオ
FW 11 宇留野 純
FW 32 ソン イニョン
控え選手
川浪 吾郎 31 GK
秋田 英義 6 DF
川島 眞也 5 MF
李 漢宰 8 MF
佐藤 洸一 18 FW
阪本 一仁 26 FW
ブルーノ 34 FW
高木 琢也 監督 木村 孝洋

コメント

ハーフタイムコメント

高木監督(熊本)
・預けたボールに入っていってサポートすること。
・こぼれ球にはしっかりつめていこう。そういう所が勝負どころだぞ。
・後半も死に物狂いで頑張ろう。
木村監督(岐阜)
・前半、我慢できたので悪い展開ではない。
・DFのカバーリングをしっかりすること。
・アタッキングサードで思い切ってプレーすること。

試合終了後

高木監督
野球に例えると、9回をしっかり締めないと、というようなゲームだった。点を取れる時に取っていればというゲームで、後半もチャンスがあった。ゲームを支配していても、点を取られるかもしれないことを、選手も私も注意を払っていたが、それを上回ってしまい、もったいないゲームとなった。
武富選手
いろんな先輩から学んだことが形になって良かった。ただ、前半に1点でも取れていれば、後半、相手に勢いづかせなかったかもしれないが、もったいないゲームとなった。自分が裏に抜けた時のセンタリングの精度が欠けていた。自分達が変わらず前を向いて、しっかり決めるべき時に決めきれなければいけない。
大迫選手
相手の守備がゆるい時があったので、セットプレーで決めていればと感じた。シュートを狙っていたが、中央が固められていたので、クロスの質を上げなければいけない。流れの中でプレーできてきていると思うので、そこから決めなければいけない。