2011Jリーグディビジョン2 23節

試合結果

2011年7月31日(日) 19:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 1
0 前半 0
0 後半 1
湘南ベルマーレ

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

  前半34分[警告] 坂本 紘司
  後半06分[得点] 高山 薫
松橋 章太(out)⇒宇留野 純(in) 後半16分[交代]  
西森 正明(out)⇒片山 奨典(in) 後半16分[交代]  
吉井 孝輔(out)⇒ファビオ(in) 後半23分[交代]  
矢野 大輔 後半36分[警告]  
福王 忠世 後半41分[警告]  
  後半45+3分[交代] 高山 薫(out)⇒松浦 勇武(in)

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
平塚競技場 7,751人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、弱風 23.6℃ / 73% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
星野 務 西村 雄一 下村 昌昭、笹沢 潤 塚越 由貴 亀井 信也

メンバー表

ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 18 南 雄太
DF 15 市村 篤司
DF 16 矢野 大輔
DF 6 福王 忠世
DF 8 原田 拓
MF 5 エジミウソン
MF 22 吉井 孝輔
MF 25 西森 正明
MF 14 武富 孝介
FW 10 松橋 章太
FW 9 長沢 駿
スタメン
西部 洋平 21 GK
臼井 幸平 5 DF
大井 健太郎 3 DF
遠藤 航 26 DF
山口 貴弘 4 DF
菊池 大介 14 MF
永木 亮太 6 MF
ハン グギョン 15 MF
坂本 紘司 8 MF
佐々木 竜太 17 FW
高山 薫 23 FW
ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 1 岩丸 史也
DF 2 チョ ソンジン
DF 24 筑城 和人
MF 7 片山 奨典
MF 13 大迫 希
MF 27 ファビオ
FW 11 宇留野 純
控え選手
野澤 洋輔 1 GK
鎌田 翔雅 2 DF
アジエル 10 MF
平木 良樹 13 MF
松尾 直人 28 MF
松浦 勇武 29 FW
ルーカス 30 FW
高木 琢也 監督 反町 康治

コメント

ハーフタイムコメント

高木監督(熊本)
・クロスへの入り方を工夫すること。
・ボールを動かそう。相手が来ないならもっと持ってていい。余裕を持つこと。
反町監督(湘南)
・前線のプレスを続けて行うこと。
・相手2トップのリスク管理をしっかりと。

試合終了後

高木監督
前節のFC東京戦に比べれば、選手達は切り替えてプレーしてくれた。遠くまで駆けつけてくれたサポーターに感謝している。内容は負けるには惜しいゲームだった。失点シーンやアタッキングサードでのクロスの入り方やフィニッシュを含めてトレーニングしかないが、もっと追求しなければいけない。攻撃面については、トレーニングの中でこれからやろうとしているシーンが出ていたので、それも含めて力をつけていきたいと思っている。今日のゲームはどうしようもないというゲームではなかった。ゲームを見て、次のゲームに向けて改善できるところは改善し、良かったところは続けていきたい。湘南が今日はそこまでブロックを作って引いてくるとは思わなかったが、そこが敗戦と結びついたわけではない。
長沢選手
前半は相手のペナルティ付近でボールを受けるシーンがあったし、クロスにもっと入っていけばよかったが、ゴール前ばかりになってしまった。相手がブロックを作っていたので難しかったが、自分達も工夫がなかったと感じた。FWの自分達がもっとはっきりした動きをすれば、後ろの選手もボールを出しやすかったと思う。
市村選手
前節の敗戦を踏まえて、ボールをつないでいこうと話をしていたが、ボールを持たされているのか、自分達のこじ開ける力がまだまだなのか・・・と感じた。自分が前に出て圧力をかけたり、中のコンビネーションやクロス・パスの質があまり良くなかったし、チームとしても自分としても課題があるので、もっと話し合ってトレーニングからしっかりやっていきたい。