第10回ロアッソ熊本大忘望年祭が開催されました!

2018.12.20
12月16日(日)サンロード新市街にて、第10回ロアッソ熊本大忘望年祭が開催されました!
ロアッソ熊本大忘望年祭とは、「ロアッソ熊本サポーター」「ロアッソ熊本をJ1へ県民運動推進本部」が主体となり、「ロアッソ熊本をもっと多くの人に知ってもらう」「熊本をもっと盛り上げる」「新市街をもっと活性化したい」の3つの目的から毎年実施されております。
今回も12時12分12秒にイベントがキックオフされました!
ステージイベントには、レッドエンジェルスの皆様・くまモン・ひごまる・ロアッソくん・熊本城おもてなし武将隊の皆様・ロアッソ熊本ガールズアンバサダー実紀様・実紗様・タイチジャングル様に参加していただきステージを盛り上げていただきました。
14時にはロアッソ熊本の選手がステージにて登場!
その後はステージイベントや各ブースでお客様と触れ合いました。
また今回は「熊本から世界へ」をテーマに「ロアッソ熊本ユース」「eスポーツ」にスポットを当てており、ロアッソ熊本ユースのPRステージを実施し、ユース出身の衛藤幹弥選手・米原秀亮選手が参加いたしました!またロアッソ熊本ユースのPRブースも出展されました。
eスポーツブースでは「街カド eスポーツ選手権 Presented by LeGaime熊本」が開催され、FIFA19で白熱の戦いが繰り広げられておりました!優勝者はステージ上でロアッソ熊本選手と対戦しました。大会後はブースで多くの方がフリープレイを楽しんでおりました。
スポンサー様からの提供品・ロアッソ熊本の選手提供品が当たる抽選会実施され、とても盛り上がっていました。
フィナーレには、再びロアッソ熊本の選手が登壇し、チーム代表として今期副キャプテンを務めました黒木選手と、今季限りで退団する選手からも挨拶があり、第10回ロアッソ熊本大忘望年祭は終了いたしました。
大忘望年祭の開催に当たって、夏から会議を重ね、ご協力いただきましたサポーターの皆様、県民運動推進本部の皆様、大忘望年祭の盛り上げるべくご協力いただきましたスポンサー様の皆様、本当にありがとうございました。