【ユース】公式戦結果

2021.07.04アカデミー

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ熊本2021(1部)

7月4日(日)東海大星翔 松前記念サッカー場
ロアッソ熊本ユース2nd 3-2 東海大星翔高校
(前半3-2、後半0-0)
(得点者:岡田蓮②、井上竣太郎)

本日は熊本県リーグの上位につける東海大星翔高校との一戦でした。
3年生の岡田選手のゴールから始まったシーソーゲームを、相手のミスを見逃さなかった2年生の井上選手がゴールを決め、3-2で勝利を収めることができました。
今日の試合はアカデミーのパートナーである、Cap Doの森田社長と、ちとせ循環器内科の千年院長が応援に来てくださり、選手たちに激励の言葉を頂きました。
ロアッソのエンブレムとともにサポートしてくださっている企業のロゴを背負っていることの責任を選手たちは改めて感じている様子でした。
試合後は選手と森田社長、千年院長、全員で勝ち取った勝利の記念撮影もしました。

[次節]
7/11(日)14:30KO(キックオフ時間が変更となりました)
vs国府高校
嘉島町総合運動公園多目的競技場

2021Jユースリーグ 第28回Jユース選手権大会

7月4日(日)山口きらら博記念公園スポーツ広場
ロアッソ熊本ユース 3-2 レノファ山口U-18
(前半2-1、後半1-1)
(得点者:城 洸佑③)

試合の入りは悪くなかったものの、自分たちのミスから先制され、難しいゲーム展開となりましたが、2年生の城洸佑選手のJユースリーグ2度目のハットトリックで勝利を収めることが出来ました。
またこの試合にジュニアユース人吉の白濱光人選手、橋本大河選手、GK小園泰士朗選手、ジュニアユース阿蘇の長野博人選手も出場し、今後に期待ができる活躍をしてくれました。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
アウトソーシングテクノロジー
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル