10/4第19節(FC岐阜戦)リモート応援システムを導入

2020.10.04試合情報

ロアッソ熊本では、引き続き10月4日(日)第19節(FC岐阜戦)においても、ヤマハ株式会社が開発を進めるリモート応援システム『Remote Cheerer powered by SoundUD』を導入いたします。
『Remote Cheerer powered by SoundUD』は、試合展開に合わせてスマートフォン専用サイトの「応援ボタン」をタップした人数に応じて、スタジアム内に設置したスピーカーから歓声や拍手の音を流すことができるシステムです。

詳細は、ヤマハ株式会社様の公式サイト内のご案内をご覧ください。
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2020/20062601/

推奨環境(スマートフォン)

iOS:「Safari」、Android:「Google Chrome」
※本サービスを利用するために必要なデータ通信料(パケット通信料)は利用者様のご負担となります。

リモート応援システムのご参加方法について

9月22日(火・祝)第17節(Y.S.C.C.横浜戦)にて、ヤマハ株式会社が開発を進めるリモート応援システム『Remote Cheerer powered by SoundUD』にご参加いただけます。

①リモート応援システム参加用ページにアクセス

②応援するチーム『ロアッソ熊本』を選ぶ

③参加モードを選ぶ

【リアルタイムモード】
ボタンを押すことで、選手にリアルタイムに声援が届けられるモードです。
「応援ボタン」を押すと、押したタイミングで会場に声援が流れます。
また、スタジアムで今まさに繰り広げられているプレーに応じて、現地から参加者に合図を送ることで、連動した特定の「シーンボタン」が点滅します。そのボタンを押すことで、リアルタイムの試合展開に合わせたタイムリーな声援を送ることが出来ます。

※遅延なしで特定のシーンボタンが点滅するため、視聴中の映像よりも早く試合展開を把握することになります。予めご了承のうえ、モードをお選び下さい。

【放送連動モード】
参加者がリアルタイムの試合の状況を知ることなく、使用することが出来るモードです。
「応援ボタン」を押すと、押したタイミングで会場に声援が流れます。
会場でゴールなどの特定のシーンが発生した場合に「応援ボタン」を押していると、自動的に、そのシーンに合わせて会場で発生している声援を増幅します。
※こちらのモードでは「シーンボタン」は使用することが出来ません。

④試合の展開に合わせて応援ボタン・シーンボタンをタップ!

両チームの合計プッシュ数が画面上に表示されます。
※今回はアウェイチームの応援はスタジアムには流れません。

なお、10/4(FC岐阜戦)につきましては試験導入のため、会場内にて不具合などが発生した場合には、システム実施を中断させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

「Remote Cheerer powered by SoundUD」に関するお問い合わせ先

ヤマハ株式会社 クラウドビジネス推進部 SoundUD グループ
WEB: https://soundud.org/service/

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
南九州コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アンサー・インターナショナル