ロアッソ熊本火の国もりあげタイ!プロジェクトについて

2015.01.21その他

昨年に引き続き、ロアッソ熊本は活動方針である「日本一地域に根ざしたクラブづくり」の具体的な取り組みの一環として、2015ロアッソ熊本“火の国もりあげタイ!”プロジェクトを実施致します。
このプロジェクトは、ロアッソ熊本の選手たちが、行政や地域住民の皆様と交流を図りながら、地域の「まちづくり」や「まちおこし」の応援を行い、共に熊本を盛り上げていきます。
2015シーズンは、10市区町村にそれぞれ2~3名の選手をロアッソ熊本“火の国もりあげタイ!”として任命致します。
ロアッソ熊本“火の国もりあげタイ!”の任期は1年間となり、5年間で熊本県の全49市区町村での実施を計画しております。
2015シーズンプロジェクト実施10市区町村・担当選手は下記の通りです。

熊本市西区

岡本賢明選手、藏川洋平選手、田中達也選手

人吉市

片山奨典選手、平繁龍一選手、パブロ選手

水俣市

畑 実選手、中山雄登選手、クォン ハンジン選手

玉名市

金井大樹選手、上原拓郎選手、上村周平選手

宇城市

巻 誠一郎選手、養父雄仁選手、大谷尚輝選手

阿蘇市

髙柳一誠選手、鈴木翔登選手、キム ビョンヨン選手

南関町

アンデルソン選手、原 裕太郎選手、嶋田慎太郎選手

大津町

黒木晃平選手、坂元大希選手

御船町

藤本 大選手、常盤 聡選手、永井建成選手

五木村

園田拓也選手、齊藤和樹選手、小牧成亘選手

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル