ロアッソ熊本2015シーズン ユニフォームについて

2015.01.21その他

ロアッソ熊本 2015シーズン ユニフォーム

モデル「PUMA TRIBES」(トライブス)(※ロアッソ熊本オリジナルモデル)
昨年と同モデルPUMA TRIBES、デザインやカラーを自由に選択し、オリジナルユニフォームを作成することができるプレオーダーシステムです。

シンボルマーク「くまモン」

ユニフォーム背中下部(背番号下)に、熊本のシンボルとして「ロアッソ熊本ユニフォーム姿のくまモン」が入ります。

カラー

2015シーズンは熊本をイメージするカラーを採用しました。
フィールドプレーヤーは、ホームゲームで着用する1stユニフォームにVネックタイプのモデルを採用、カラーはクラブカラーと「くまもとの赤」をイメージする赤を取り入れました。
アウェイゲームで着用する2ndユニフォームは襟付きモデルを採用、カラーは「くまもとの水」をイメージした水色を取り入れました。
また、1stと2ndそれぞれのユニフォームには、さし色として「水色」と「赤」を取り入れています。
ゴールキーパーのユニフォームについては、フィールドプレーヤーと同じモデルで、緑は熊本の緑と調和、黄はクラブスローガンでもある元気や活力を込めて採用しました。さし色はクラブカラーと「くまもとの赤」でもある赤を取り入れています。

〔1st〕
FP:シャツ(赤)パンツ(赤)ソックス(赤)
GK:シャツ(緑)パンツ(緑)ソックス(緑)

〔2nd〕
FP:シャツ(水色)パンツ(水色)ソックス(水色)
GK:シャツ(黄)パンツ(黄)ソックス(黄)

image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル