HOMETOWN

「1ゴールアシスト5」プログラムによる八代市へのサッカーボールの贈呈について

2021.05.21

5月20日(木)、クラブサプライヤーの熊本トヨタ自動車㈱様とロアッソ熊本が共同で行う地域貢献事業「1ゴールアシスト5」プログラムにより、八代市へ片山クラブアンバサダー、ロアッソくんまた熊本トヨタ自動車様のマスコットキャラクターのくまトヨ君が贈呈を行いました。

「1ゴールアシスト5」プログラムとは熊本県内の子どもたちが、スポーツで健康になることを目的として始められた熊本トヨタ自動車㈱様とロアッソ熊本および地域行政とが共同で行う地域貢献事業であり、ロアッソ熊本のリーグ戦における1ゴールにつき5球を熊本県内の小学校へ贈呈するものです。

【これまでの贈呈実績】
2016年:180球、2017年:180球、2018年:250球、2019年:225球、2020年:280球
合計1,115球

贈呈の際に、片山アンバサダーが挨拶を行いましたが、「このプロジェクトは、ロアッソ熊本を応援いただき、一緒にロアッソのゴールを喜んでいただくことはもちろんですが、このサッカーボールを使って、サッカーを楽しんでもらうこと、サッカーだけではなく、いろんな運動や遊びに使ってもらい、身体をうごかすことや、スポーツの楽しさを知ってもらって、子ども達の健康な身体作りに役立ててもらいたい。また多くの友達と一緒に遊ぶことによって、仲間の大事さなども学んでもらえると思います。」という言葉が大変印象的でした。

今年もロアッソ熊本の選手たちにはたくさんのゴールを決めてもらって、沢山のサッカーボールを熊本県内の小学生にお届けできることを私たちクラブも、熊本トヨタ自動車様も信じています。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル