MATCH

2021明治安田生命J3リーグ 10節

試合結果

6月6日(日)14:00~

ロアッソ熊本
試合終了
0-1
前半【0-0】
後半【0-1】

アスルクラロ沼津
06月06日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
0-1
前半
【0-0】

後半
【0-1】


アスルクラロ沼津

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半16分
【選手交代】
後藤 虹介 (OUT)
徳武 正之(IN)
前半31分
【警告】
染矢 一樹
上村 周平 前半41分
【警告】
ハーフタイム0分
【選手交代】
鬼島 和希 (OUT)
北 龍磨(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
瓜生 昴勢 (OUT)
佐藤 尚輝(IN)
後半7分
【選手交代】
大迫 暁 (OUT)
深井 祐希(IN)
浅川 隼人 (OUT)
伊東 俊(IN)
後半13分
【選手交代】
ターレス (OUT)
東出 壮太(IN)
後半13分
【選手交代】
河原 創 後半14分
【警告】
後半16分
【得点】
徳武 正之
髙橋 利樹 (OUT)
宮原 愛輝(IN)
後半25分
【選手交代】
伊東 俊 (OUT)
竹本 雄飛(IN)
後半32分
【選手交代】
後半47分
【選手交代】
渡邉 りょう (OUT)
今村 優介(IN)

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 2,331人
天候 曇、弱風
気温/湿度 25.5℃/33%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 14:03
コミッショナー 宮本 和史
主審 宇田 賢史
副審 池田 一洋、加藤 正和
第4の審判 森 一樹
記録員 衛藤 薫

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 小笠原 佳祐
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 7 岩下 航
FW 18 杉山 直宏
FW 11 浅川 隼人
FW 9 髙橋 利樹
FW 21 ターレス
アスルクラロ沼津
GK 1 野村 政孝
DF 3 安在 達弥
DF 5 後藤 虹介
DF 2 藤嵜 智貴
DF 4 大迫 暁
MF 33 髙橋 潤哉
MF 31 鬼島 和希
MF 7 瓜生 昴勢
MF 38 濱 託巳
FW 11 染矢 一樹
FW 10 渡邉 りょう

控え選手

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 4 酒井 崇一
MF 10 伊東 俊
MF 14 竹本 雄飛
MF 15 水野 泰輔
MF 19 東出 壮太
FW 29 宮原 愛輝
アスルクラロ沼津
GK 13 大友 竜輔
DF 22 徳武 正之
DF 24 深井 祐希
MF 6 北 龍磨
MF 20 佐藤 尚輝
FW 9 今村 優介
FW 19 伊藤 龍生

監督

ロアッソ熊本
大木 武
アスルクラロ沼津
今井 雅隆

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・悪くないが、もう少しやれる。
・最後、体を張ること。セットプレーに気をつけること。
・パスから入って動いてプレーすること。
今井監督【沼津】 ・前半はアクシデント等もある中、よく戦った。
・後半も粘り強く戦い、硬いゲームになる中、1点を争うところをしっかり取って勝って帰る。

試合終了後

大木監督 たくさんのお客様が見にきてくれたのですが、喜んで帰すことができなかったことを残念に思います。ゲームについては、そんなに大きなチャンスもなく、ピンチを作られるわけでもなく、粘り強くやっていくことが一つの勝負の鍵かなという気がしました。ただそのままでも点が入らない感じがしたので、交代カードをきって、得点を狙いに行きましたが、結局、得点を取られたような形になってしまい、負けてしまいました。自分たちのテンポやリズムはこの頃そのような感じもあるのですが、なかなか出せないようなゲームでした。次のゲームがすぐ来ますので、また頑張ってやっていきたいと思います。
河原選手 決めるチャンスがある中でも決めきれなかったことと、自分たちがボールを握る展開は多かったですが、崩しの部分でミスが多かったという試合でした。今日も多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。今日は負けてしまいましたが、リーグ戦、天皇杯とあるので、切り替えてチームとしてやっていきたいと思います。
菅田選手 競り合いなどは自分の武器なので負けてはいけないと思いますし、それで勝てていたことは良かったが、失点してしまって、守備の課題でセットプレーなどはあるので、引きずらずに次の天皇杯に向けて頑張っていきたいと思います。お忙しい中、足を運んでいただいたにも関わらず、負けた試合を見せてしまったことは残念ですが、試合は続きますので、次は勝てるように、また一から頑張っていきたいと思います。
浅川選手 ピンチというピンチが失点してしまった時の1回でしたが、こちらも決定機を作れずに本当に勝敗は何が起こるか分からないですし、今日はただただ残念です。サポーターの皆さんの手拍子はたくさん届いていましたし、その中で皆さんの期待に応えられなかったことはすごく残念に思っています。ホームで勝つということが皆さんにとって一番元気になることだと思いますので、天皇杯を挟み、次はアウェイ戦ですが勝てるように頑張っていきたいと思います。
東出選手 ゲームが拮抗した状態での出場だったので、自分の得意のドリブルで相手のところに侵入して流れを変えようと思って入りました。
(天皇杯について)自分の実力とチームの実力がどれくらい通用するか楽しみな試合ですので、全力でぶつかっていきたいと思います。
ホームでの大事な試合でしたが勝てなくて、次はしっかり勝って、J2昇格に向けて進んでいけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。
竹本選手 今日は前線のポジションで入りましたが、ボールを受けるだけではなく、スイッチを入れるためのパスや動きドリブルを出さなければいけないと思いました。前線に入ったからにはシュートを打たなければいけないと思いましたし、そこに走り込めたということは良かったと思いますが、シュートを決めて、チームを引き分けもしくは勝たせることができるようにならないといけないので、もっと大事にやっていきたいです。途中からでもしっかり活躍できるようにしっかり良い準備をしていきたいと思います。天皇杯とリーグ戦と続きますので、応援よろしくお願いします。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル