MATCH

2021明治安田生命J3リーグ 8節

試合結果

5月16日(日)14:00~

ロアッソ熊本
試合終了
2-0
前半【1-0】
後半【1-0】

AC長野パルセイロ
05月16日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
2-0
前半
【1-0】

後半
【1-0】


AC長野パルセイロ

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

髙橋 利樹 前半2分
【得点】
ハーフタイム0分
【選手交代】
山本 龍平 (OUT)
藤山 智史(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
榊 翔太 (OUT)
金園 英学(IN)
浅川 隼人 (OUT)
伊東 俊(IN)
後半14分
【選手交代】
後半14分
【選手交代】
吉村 弦 (OUT)
森川 裕基(IN)
杉山 直宏 後半15分
【得点】
後半28分
【選手交代】
三田 尚希 (OUT)
山口 和樹(IN)
後半36分
【選手交代】
東 浩史 (OUT)
佐野 翼(IN)
東出 壮太 (OUT)
ターレス(IN)
後半37分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 1,559人
天候 曇、強風
気温/湿度 28.3℃/58%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 14:03
コミッショナー 堤 恒範
主審 佐藤 誠和
副審 小曽根 潮、佐藤 裕一
第4の審判 廣田 幸治
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 3 小笠原 佳祐
DF 5 菅田 真啓
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 7 岩下 航
FW 18 杉山 直宏
FW 11 浅川 隼人
FW 9 髙橋 利樹
FW 19 東出 壮太
AC長野パルセイロ
GK 21 矢田貝 壮貴
DF 20 吉村 弦
DF 5 広瀬 健太
DF 3 秋山 拓也
DF 33 山本 龍平
MF 15 宮阪 政樹
MF 6 坪川 潤之
MF 14 三田 尚希
MF 10 東 浩史
MF 7 水谷 拓磨
FW 11 榊 翔太

控え選手

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 20 東野 広太郎
MF 10 伊東 俊
MF 15 水野 泰輔
MF 21 ターレス
MF 25 小島 圭巽
FW 29 宮原 愛輝
AC長野パルセイロ
GK 1 田中 謙吾
DF 2 喜岡 佳太
MF 8 藤山 智史
MF 16 森川 裕基
MF 18 山口 和樹
FW 13 佐野 翼
FW 17 金園 英学

監督

ロアッソ熊本
大木 武
AC長野パルセイロ
横山 雄次

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・クリアしたボールに気をつけよう。
・もっとセカンドボールを拾うこと。体を張ろう!
横山監督【長野】 ・金園をターゲットにクロスボールを入れていこう。
・セカンドボールへの意識をさらに高めよう。

試合終了後

大木監督 今シーズン、ホームで初めて勝つことができて良かったですが、もっとやれると思います。後ろは一丸となって守れたと言えますが、攻撃の部分はもっと上げていかなければいけないと思います。次の試合もまた来ますので、頑張ってやっていきたいと思います。
佐藤選手 今日は風が強い中で、内容は自分達が求めているサッカーではなかったですが、勝ちきれたことは良かったと思います。前節の岐阜戦で、しっかり守りきる、勝ちきるということができたという部分がホームでは足りなかったので、皆が体を張って、このゲームを0に抑えられたということは自分たちの自信にもなると思います。前半は風下で、相手にミドルシュートが得意な選手がいたので、しっかりケアをできたと思います。後半は風上になって、自分に背後のボールが流れてこないので、DFの選手達がプレスバックをしてくれていたので、何も起きなかったと思います。
杉山選手 (ゴールについて)あのエリアはチームで狙うようにしていたので、そのエリアをうまく突いて、冷静にかわせてシュートを打てたことは良かったと思います。決まった時はすごく嬉しかったです。今までポストやバーに当てることが多くて、やっと決めることができてホッとしています。この勢いのまま点を取っていきたいと思います。
耐える時間が長い中で、セットプレーに集中しよう、という声かけや、セカンドボールが拾えない時間帯が多かったので、セカンドボールを拾えるような声かけはチームとして1試合を通してできたと思います。
髙橋選手 先制点を取れましたが、その後攻め込まれる時間が続いて、0点に押さえたことは良かったが、課題が残る試合だったので、次に向けて改善すべき点があるので、チームで取り組んでいきたいと思います。
プレシーズンで大きな怪我をしてしまい、僕自身、チームに貢献できていないもどかしさがあったので、試合に出たらチームに貢献したいと思っていた。遅くなりましたが、今日やっと点を取れたことは良かったと思います。
(ゴールについて)河原選手から浅川選手に入った時に、浅川選手がシュートを打つかなと思っていたが、自分もシュートを打てるポジショニングにいて、浅川選手が決めてくれというボールを出してくれたので決めるだけでした。
なかなかホームで勝てていない状況でも、スタジアムに足を運んでくれるたくさんのサポーターに勝利を届けられて良かったと思います。厳しい戦いは続きますので、ホームスタジアムに足を運んでいただいて、またカモンロッソをしたいと思います。
ターレス選手 (Jデビュー戦について)最初は緊張しましたが、楽しかったです。次の試合はもっと頑張ります。
小笠原選手 ホームで2-0から追いつかれていた試合が続いていたので、チームの中でも踏ん張ろうという中で、実際0に抑えて、踏ん張り切れて良かったと思います。前半は風下で耐えることができたことが勝てた要因だと思います。ピッチから見ていて、勝った時のサポーターの表情が良かったので印象に残っています。(次の)天皇杯の試合も大事な試合なので、まずは1回戦を勝てるように、しっかり準備をしたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル