MATCH

明治安田生命J3リーグ 30節

試合結果

11月29日(日)15:00~

ロアッソ熊本
試合終了
2-4
前半【1-1】
後半【1-3】

ブラウブリッツ秋田
11月29日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
2-4
前半
【1-1】

後半
【1-3】


ブラウブリッツ秋田

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

岡本 知剛 前半24分
【得点】
前半43分
【得点】
韓 浩康
石川 啓人 前半45分
【警告】
小笠原 佳祐 後半5分
【警告】
後半17分
【得点】
茂 平
後半23分
【得点】
鈴木 準弥
岡本 知剛 (OUT)
樋口 叶(IN)
後半25分
【選手交代】
髙橋 利樹 (OUT)
浅川 隼人(IN)
後半25分
【選手交代】
後半25分
【選手交代】
井上 直輝 (OUT)
北脇 健慈(IN)
後半25分
【選手交代】
中村 亮太 (OUT)
林 容平(IN)
後半28分
【選手交代】
沖野 将基 (OUT)
青島 拓馬(IN)
後半28分
【選手交代】
茂 平 (OUT)
久富 賢(IN)
菅田 真啓 (OUT)
小谷 祐喜(IN)
後半32分
【選手交代】
上村 周平 (OUT)
東出 壮太(IN)
後半41分
【選手交代】
後半42分
【得点】
林 容平
後半46分
【選手交代】
山田 尚幸 (OUT)
下澤 悠太(IN)
浅川 隼人 後半50分
【得点】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 3,435人
天候 晴、弱風
気温/湿度 12.2℃/31%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 15:03
コミッショナー 久留米 浩次
主審 藤田 優
副審 緒方孝浩、村田 裕紀
第4の審判 坂本 隆史
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 20 衛藤 幹弥
DF 3 小笠原 佳祐
DF 5 菅田 真啓
DF 17 石川 啓人
MF 6 河原 創
MF 31 岡本 知剛
MF 8 上村 周平
FW 7 中原 輝
FW 9 髙橋 利樹
FW 9 谷口 海斗
ブラウブリッツ秋田
GK 21 田中 雄大
DF 3 鈴木 準弥
DF 5 千田 海人
DF 17 韓 浩康
DF 6 輪笠 祐士
MF 24 山田 尚幸
MF 15 江口 直生
MF 8 茂 平
MF 22 沖野 将基
FW 9 中村 亮太
FW 16 井上 直輝

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 野村 政孝
DF 23 小谷 祐喜
MF 19 相澤 祥太
MF 19 東出 壮太
FW 11 浅川 隼人
FW 13 北村 知也
FW 17 樋口 叶
ブラウブリッツ秋田
GK 1 渡辺 泰広
DF 50 加賀 健一
MF 20 青島 拓馬
MF 10 下澤 悠太
MF 11 久富 賢
FW 13 林 容平
FW 18 北脇 健慈

監督

ロアッソ熊本
大木 武
ブラウブリッツ秋田
吉田 謙

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・慌てずに。冷静に。自信を持ってプレーしよう!
・お前達の力を見せてくれ!
吉田監督【秋田】 ・声を出してプレスをかける。
・もっと仕掛けていこう。

試合終了後

大木監督 前半は良い入りだったと思います。リスタートが少し続くような状態になり、耐えることができると思っていましたが、前半に追いつかれ、後半もう一度0-0の気持ちで入ろうと伝えました。しかしセットプレーで続けて失点し、最後に1点取ったことは良かったですが、4点取られれば完敗です。上位との差も開きましたが、残り4試合ありますので、最後まで頑張っていきたいと思います。
岡本選手 勝利が絶対必要な試合だったので、負けたことは本当に悔しいです。
(ゴールについて)ここ数日は最後まで崩すというよりは、速いクロスを狙おうと話をしていました。ボールに寄るのではなく、中に入って待っていたので、それが実った形だと思います。
残り4試合、勝利することでしか希望はありませんし、勝利という結果を出し続けられるように、良い準備をまた今日からしてきたいと考えています。まだ諦めていないので、ここからもう1ギア、2ギアアップできるように、練習で成長できるように頑張ります。
石川選手 チームとして勝ちたいなかで勝つことができず、苦しい状況となってしまったので悔しい気持ちです。後半は相手が前から来ているなかで、自分達がロングボールで相手のストロングポイントの部分で戦ってしまったので、もっと自分達でボールを繋いで、押し込むことができたのではと感じました。
(アシストについて)自分がクロスを上げる時は相手の嫌な部分に上げようという気持ちが入っているので、続けていくという気持ちで毎試合上げることができていることは良いことだと思います。
これからもやることは変わらず、勝って上位に追いついていくしかないので、切り替えて、次の試合に勝てるように、チームで練習からやっていきたいと思います。
浅川選手 負けられない戦いでしたし、ファン・サポーターが多く来てくださった中での試合だったので、自分は試合前から楽しみでした。その中で負けてしまったことが、残念に思います。
(ゴールについて)衛藤選手から良いクロスを上げてくれたので、練習でやっている通りのゴールでした。
僕たちは残り4試合、人生かけて戦うだけですし、そこでファン・サポーター、皆さんの力も借りて、僕たちも戦えればと思っておりますので、最後まで熱い声援をよろしくお願いします。
東出選手 すごく緊張しました。苦しい状況での、途中出場でしたので、自分が状況を変えれないかなという気持ちで、どんどん前に仕掛けていきました。ゴール前でのクオリティはもっともっと精度を上げていかないといけないと思うので、自分自身突き詰めて、チームの力になれるように頑張っていきたいです。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
南九州コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アンサー・インターナショナル