MATCH

明治安田生命J3リーグ 29節

試合結果

11月22日(日)14:00~

ロアッソ熊本
試合終了
1-1
前半【1-0】
後半【0-1】

セレッソ大阪U-23
11月22日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
1-1
前半
【1-0】

後半
【0-1】


セレッソ大阪U-23

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

谷口 海斗 前半36分
【得点】
石川 啓人 前半46分
【警告】
髙橋 利樹 (OUT)
浅川 隼人(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
ハーフタイム0分
【選手交代】
ウェリング ピアス (OUT)
前田 龍大(IN)
後半7分
【得点】
新保 海鈴
岡本 知剛 (OUT)
樋口 叶(IN)
後半30分
【選手交代】
後半30分
【選手交代】
島村 拓弥 (OUT)
吉田 有志(IN)
上村 周平 (OUT)
北村 知也(IN)
後半38分
【選手交代】
後半40分
【選手交代】
吉馴 空矢 (OUT)
北野 颯太(IN)
浅川 隼人 後半42分
【警告】

ゲーム開催記録

競技場 ヤンマースタジアム長居
入場者数 674人
天候 晴のち雲
気温/湿度 19.7℃ / 54%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 14:03
コミッショナー 桑原志郎
主審 酒井 達矢
副審 鶴岡 泰樹、大田智寛
第4の審判 森井 郁大
記録員 谷口 宏之

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 2 黒木 晃平
DF 3 小笠原 佳祐
DF 5 菅田 真啓
DF 17 石川 啓人
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 31 岡本 知剛
FW 7 中原 輝
FW 18 髙橋 利樹
FW 9 谷口 海斗
セレッソ大阪U-23
GK 50 上林 豪
DF 29 島村 拓弥
DF 38 西本 雅崇
DF 43 西尾 隆矢
DF 55 西村 昴
MF 26 秋山 大地
MF 44 吉馴 空矢
MF 48 新保 海鈴
MF 53 岡澤 昂星
FW 24 ウェリング ピアス
FW 42 藤尾 翔太

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 野村 政孝
DF 20 衛藤 幹弥
DF 23 小谷 祐喜
MF 19 相澤 祥太
FW 11 浅川 隼人
FW 13 北村 知也
FW 27 樋口 叶
セレッソ大阪U-23
GK 51 下中 凌我
DF 46 田平 起也
MF 35 吉田 有志
MF 37 前田 龍大
MF 57 中埜 航平
FW 33 タワン
FW 59 北野 颯太

監督

ロアッソ熊本
大木 武
セレッソ大阪U-23
丸山 良明

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・チャンスがあればシュートを打つこと
・慌てないこと。押し込んでいこう。
・セカンドボールに反応すること。

試合終了後

大木監督 久しぶりに先制点を取れて良かったが、後半追いつかれてしまったことは残念です。その後はピンチもチャンスもありましたが、勝ちきれなかったことが一番大きかったです。1失点後に失点しなかったことよりも2点目を取れなかったことが大きかったと思います。連敗から引き分けになったので顔を上げていきたいと思います。すごく残念ですが、まだありますので頑張っていきたいと思います。
中原選手 昇格のためには勝点3が必要な試合で、引き分けてしまって勝点3を落としてしまった試合だったと思います。前半はセットプレーから1点取ることもできましたし、自分達がやりたいことができました。(得点について)練習からずっとやってきて、ちょうど良いポイントでフリーキックになったので、うまく得点に繋がって良かったです。後半は相手にボールを握られる時間や攻め込まれる時間が増えてきて、自分達がうまくボールを保持して攻撃につなげることができなかったが、その中でも数少ないチャンスはあったので、そこを決めきることができなかったことが勝てなかった要因だと思います。上位陣が足踏みしている中だが、自分達は勝点3を取って、上位にいかなければいけない中でつまずいているが、チャンスは大いにあるので、次の試合は秋田戦ですが勝利して、勢いをつけることができるように、1週間良い分びをしていきたいと思います。
内山選手 1-0で折り返せて良い流れでしたが、後半の立ち上がりでミスが続いてしまったので、そこが引き分けた要因だと思います。前半は相手が高いラインでDFが守備をしていたので、その裏をしっかり使っていこうと、後半はあまり裏を抜けることはありませんでしたが、相手が前にかけてくるのであれば、裏でしっかりひっくり返して、攻撃の勢いを強めていこうということでした。失点する数分前に自分のゴールキックから流れが悪くなったと感じていたので、失点時も触っているがゴールに入ってしまったこともあり、自分がチームの流れを悪くしてしまったと思います。後半の入りのミスが続いたことが要因だと思いますので、攻撃は自分達からも良いボールがあまり出ていませんでしたし、前の選手達も決めきれなかったという話が多かったので、まずは各々がしっかり振り返っていければと良いのではと思います。まだチャンスがありますし、後半はうまくいってないが、逆に一つうまくいけば勢いに乗れるのかなと思いますので、しっかりと前を向いていきたいと思います。
谷口選手 (ゴールについて)練習で狙っていた通りでで、そこに来ると皆が意識していたので、自分が触ることができて入ったので良かったです。先制したのに勝ちきることができなかったが、まだ可能性はあるので、自分達も最後まで全力でやりますので、しっかり戦っていきたいと思います。次はホームでの試合なので、しっかり勝ち切って、良い姿を見せれるように頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします。
北村選手 交代出場時に「攻撃面では裏に抜け出すように、守備面ではしっかりさらって守備をするように、しっかり点を決めてくれ」と送り出されました。ゴール前でセカンドボールを拾いきれなかったことが、自分の中で悔しいので、次にチャンスをもらった時は、必ず得点を決めて、勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。(秋田戦に向けて)個人的にはまだ戦ったことがないチームなので、試合に関わることができるように、まず練習からアピールして、試合ではチーム一丸となって勝てるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
南九州コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アンサー・インターナショナル