MATCH

2021明治安田生命J3リーグ 22節

試合結果

10月10日(日)13:00~

ロアッソ熊本
試合終了
5-0
前半【0-0】
後半【5-0】

ヴァンラーレ八戸
10月10日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
5-0
前半
【0-0】

後半
【5-0】


ヴァンラーレ八戸

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半26分
【警告】
廣瀬 智行
ハーフタイム0分
【選手交代】
佐藤 和樹 (OUT)
丸岡 悟(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
廣瀬 智行 (OUT)
赤松 秀哉(IN)
竹本 雄飛 後半5分
【得点】
ターレス 後半15分
【得点】
後半19分
【選手交代】
相田 勇樹 (OUT)
上形 洋介(IN)
菅田 真啓 後半24分
【得点】
髙橋 利樹 後半30分
【得点】
後半31分
【選手交代】
前澤 甲気 (OUT)
野瀬 龍世(IN)
後半31分
【選手交代】
中村 太一 (OUT)
新井山 祥智(IN)
伊東 俊 (OUT)
岡本 知剛(IN)
後半32分
【選手交代】
岡本 知剛 (OUT)
岩下 航(IN)
後半44分
【選手交代】
杉山 直宏 後半51分
【得点】

ゲーム開催記録

競技場 プライフーズスタジアム
入場者数 1,085人
天候 晴、中風
気温/湿度 24.0℃/51%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 13:03
コミッショナー 村山 進
主審 長峯 滉希
副審 畠山 大介、眞鍋 久大
第4の審判 菅原 陽平
記録員 秋山 新吾

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 4 酒井 崇一
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 14 竹本 雄飛
FW 18 杉山 直宏
FW 9 髙橋 利樹
FW 10 伊東 俊
FW 21 ターレス
ヴァンラーレ八戸
GK 33 蔦 颯
DF 39 近石 哲平
DF 17 廣瀬 智行
DF 6 小牧 成亘
MF 22 坪井 一真
MF 48 相田 勇樹
MF 27 丹羽 一陽
MF 3 佐藤 和樹
MF 7 中村 太一
FW 11 岡 佳樹
FW 14 前澤 甲気

控え選手

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 7 岩下 航
MF 16 坂本 亘基
MF 31 岡本 知剛
MF 44 藤田 一途(特別指定選手)
FW 11 浅川 隼人
FW 13 北村 知也
ヴァンラーレ八戸
GK 1 高島 康四郎
DF 5 赤松 秀哉
DF 15 板倉 洸
MF 10 新井山 祥智
MF 13 丸岡 悟
MF 41 野瀬 龍世
FW 9 上形 洋介

監督

ロアッソ熊本
大木 武
ヴァンラーレ八戸
葛野 昌宏

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督 ・カウンターとセットプレーに気を付けよう
・シュートを打つこと
・クリアするのかしないのかはっきりすること

試合終了後

大木監督 熊本から一番遠いアウェイの八戸にサポーターの方が見に来てくれたことは本当に嬉しく思います。
その方たちに、長旅になるとは思いますけど、勝って気分良く帰ってもらえるというのが一番嬉しいです。
前半は悪くはなかったのですが、点を取るような状況にいたりませんでした。ただ後半に5点取れたことは非常に良かったと思います。セットプレーで取れたことは大きかったと思います。
まだ厳しいゲームが続きますので頑張っていきたいと思います。
菅田選手 初ゴールは素直に嬉しかったです。頭でゴールを決めたいと思っていてやっとです。長かったです。
試合は、前半上手く運べてなくて苦しい時間が続いた中でゼロで終われたことは良かったし、後半入って、前半出来なかったことを改善し、その結果ゴールが生まれたと思います。
前回3点決めて2失点しているので、今回はチームでゼロで抑えると言っていたし、全員が集中を切らさずに守った結果、ゼロに抑えることが出来たので良かったと思います。
5点取って勝てたことは良かったと思いますが、次の試合に複数得点取れるのかはわからないので、今日の結果を自信に繋げ、次の試合を迎えればと思います。
杉山選手 前半から自分たちのペースで進めることが出来たのですが得点は取りきれずに終わり、後半はこの流れを維持したまま得点を取ろうということで5点取れたのですが厳しい試合だったと思います。
引いて守るチームに慣れてなく崩しきれなかったというのがあったのですが、後半はロングシュートやクロス、セットプレーで点を取ったのが大きな成果だったと思います。
こういう試合では攻守においてセットプレーが大事になるという話はずっとしていたので、攻撃では一本一本のセットプレーを大事にしていくことと守備ではいらないファールはしないということを意識し、その中で結果が出たので良かったです。
大量得点を取って勝つということは嬉しいですし、無失点で終わったことは次の試合にも繋がるいい結果だと思うので続けていきたいです。
引いてくる相手への勝ち方というのは、今回手応えがあったので、ここからどんな相手が来ても対応して勝っていきたいと思います。
竹本選手 (先制ゴールについて)結果的にフリーで打って入りましたが、杉山選手が良いクロスを上げてくることを予測してしっかり入っていったので、うまくこぼれてきて良かったです。前半は自分たちのリズムを作れず苦戦しましたが、後半は力強い攻撃ができ、その中で得点できて良かったと思います。まだまだ8試合あるので緩むことなく、引き締めて戦っていきたいと思います。
ターレス選手 (ゴールについて)いつも練習でやっているイメージで試合でもやりました。伊東選手からのパスはとても良かったです。次の試合も頑張りますので、皆さんの熱い応援をよろしくお願いします。
髙橋選手 連勝が続いている中で自分自身なかなか得点を重ねることができず、連勝は嬉しいですが、もどかしさもあったので、チームが勝ったことが一番ですが、得点を取れてホッとしています。連勝を積み重ねてますが、何も得たわけではないので、次もアウェイですが、1週間良い準備をして、勝利できるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル