MATCH

2021明治安田生命J3リーグ 13節

試合結果

6月26日(土)18:00~

ロアッソ熊本
試合終了
2-1
前半【1-0】
後半【1-1】

カマタマーレ讃岐
06月26日(土) ~

ロアッソ熊本
試合終了
2-1
前半
【1-0】

後半
【1-1】


カマタマーレ讃岐

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

髙橋 利樹 前半29分
【得点】
黒木 晃平 前半44分
【警告】
ハーフタイム0分
【選手交代】
高木 和正 (OUT)
中村 駿太(IN)
後半1分
【得点】
栗田マークアジェイ
ターレス (OUT)
坂本 亘基(IN)
後半25分
【選手交代】
後半28分
【選手交代】
薩川 淳貴 (OUT)
渡辺 悠雅(IN)
髙橋 利樹 後半38分
【得点】
伊東 俊 後半40分
【警告】
後半42分
【選手交代】
川﨑 一輝 (OUT)
吉馴 空矢(IN)
後半42分
【選手交代】
岩本 和希 (OUT)
後藤 卓磨(IN)
小笠原 佳祐 (OUT)
東野 広太郎(IN)
後半42分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 Pikaraスタジアム
入場者数 1,532人
天候 曇、無風
気温/湿度 24.4℃/72%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 18:03
コミッショナー 石橋 智之
主審 石丸 秀平
副審 角田 裕之、佐藤 裕一
第4の審判 宮崎 扇空
記録員 吉川 清統

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 小笠原 佳祐
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 7 岩下 航
FW 18 杉山 直宏
FW 9 髙橋 利樹
FW 10 伊東 俊
FW 21 ターレス
カマタマーレ讃岐
GK 1 高橋 拓也
DF 5 小松 拓幹
DF 30 竹内 彬
DF 33 遠藤 元一
MF 7 西本 雅崇
MF 19 川﨑 一輝
MF 15 岩本 和希
MF 10 高木 和正
MF 4 薩川 淳貴
FW 13 重松 健太郎
FW 9 栗田マークアジェイ

控え選手

ロアッソ熊本
GK 35 内山 圭
DF 20 東野 広太郎
MF 15 水野 泰輔
MF 16 坂本 亘基
MF 19 東出 壮太
FW 11 浅川 隼人
カマタマーレ讃岐
GK 24 浅沼 優瑠
DF 2 西野 貴治
MF 8 渡辺 悠雅
MF 14 佐々木 渉 
MF 21 吉馴 空矢
FW 17 後藤 卓磨
FW 28 中村 駿太

監督

ロアッソ熊本
大木 武
カマタマーレ讃岐
ゼムノビッチ ズドラブコ

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督 ・あわてる必要はない。
・ハーフラインをこえてプレーすること。
・セットプレーに気を付けよう。

試合終了後

大木監督 PKがあって取れなかったこと、後半始まって1点取られてしまったことなど、流れのいいゲームとは言えなかったです。出来が良いとか悪いとかというよりもゲームの流れですね。そのゲームに勝ったということは良かったし、次に繋がると思います。またゲームが来ますのでしっかりやっていきたいと思います。
上村選手 自分たちがやろうとしていたことは出来ていたので、PKを外したからといって焦りなどは全然無かったです。後半立ち上がりの失点はチームとして痛かったですが、時間もまだまだあったので焦らずいこうと声を掛け合っていたので問題なかったと思います。ここ何試合かはミドルシュートをチームとして意識していたので、今日2点取れたことは良かったと思います。昇格圏に入ってきましたが、まだまだ試合は残っているので、順位のところは気にしてません。次は前期最終戦ですが、目の前の1試合には変わりはないので、勝ちにこだわってやっていければと思います。
髙橋選手 いいクロスは前節からたくさん入っていたので、決めきれないもどかしさはフォワードの責任として感じてましたし、そこからのゴールというのは自信にもつながりますし、やっと練習の成果が出たかなという気持ちです。1点目は、ボールが左右に流れた時に讃岐の選手がボールウォッチャーになっているのが冷静に見えていて、良いポジショニングが取れました。2点目も予測した所にボールを入れてくれたので僕は当てるだけでした。ただ、2ゴールを取れたことよりもチームが勝てたことが一番うれしいです。次の試合は、前半戦最終節ということで何が何でもチームで良い準備をして絶対勝ちたいと思います。皆さんと勝利を分かち合いたいと思うので、是非スタジアムへお越しください。
坂本選手 ピッチに入ってすぐは緊張もあったんですが、半年ぶりにピッチに立てて嬉しかったです。監督から求められていることとチームの戦術を理解している中で、それを100%体現できなかったことは心残りですけど、練習からアピールできてメンバーに入れたことは自信につなげたいと思います。自分が復帰するまでにトレーナー、ドクターを始め、試合に出していただいた監督、コーチやチームメイトなど全ての人に感謝したいですし、次はホームで勝ちをサポーターの皆さんにお届けしたいと思います。
黒木選手 先制できたのですが、後半立ち上がりの集中しないといけない時間帯に失点してしまって、悪い流れはあったんですが、みんなで最後まで声を掛け合いながら追加点が取れ、勝利することができて良かったです。前節も勝点2をこぼすような試合を見せてしまったので、次節ホームで勝点3を取れる姿を見せられるように頑張ります。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル