【ジュニアユース】公式戦結果

2021.12.19アカデミー

高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会

12月19日(日) 前橋総合運動公園 群馬電工陸上競技 サッカー場
準々決勝
ロアッソ熊本ジュニアユース 1-3 名古屋グランパスU-15
(前半0-1、後半1-2)
(得点者:神代慶人)

前半、相手よりもシュートは多く放ちますが、決めきれず。
相手にミドルシュートのこぼれ球を押し込まれ先制点を許し、0-1で折り返します。
後半、3年生 道脇 豊選手の突破力を中心に優位に試合を進める時間が続き、2年生 神代慶人選手が同点弾を決めゲームを振り出しに戻します。
そのまま逆転するかに思えた直後、カウンターから失点をしてしまい、再び追いかける展開となりました。
もう追いつくしかない状況の中、猛攻を仕掛けますが、更に相手に得点を奪われ、試合終了。
選手たちはいつも以上に気迫溢れるパフォーマンスを出してくれましたが、全国の壁は厚く、ベスト4までは一歩力及ばずでした。
これにより、今年のジュニアユース公式戦全日程が終了しました。
ロアッソ熊本ジュニアユース、史上初のベスト8。
今後、さらなる高みを目指して次のステージでの活躍を期待します。
沢山のご声援ありがとうございました。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル