臓器提供意思表示率向上に関する周知ポスターへの協力について

2021.09.29その他

人生はYES or NOの選択の連続だ!
「YES」でもいい「No」でもいい。大切なのは「あなた」が「家族」がどうしたいかということ。
まずは示してください。あなたの意志を。

毎年10月は「臓器移植普及推進月間」であり、グリーンリボンキャンペーンとして、移植医療を通して、臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われる社会の実現に向けた、『移植医療』の“理解促進”、“普及”、および“啓発”につながる取り組みが行われています。

このたびロアッソ熊本では、グリーンリボンキャンペーンへのPR協力をさせていただくことになり、「臓器提供意思表示率向上」に関する周知ポスターに黒木選手、河原選手、上村選手が写真にて登場しています。また先日行われました福島ユナイテッドFC戦におきましても、啓発うちわの配布を行わせていただきました。
是非皆様この機会に「臓器提供意思表示」についてのご理解やご検討をお願いいたします。

グリーンリボンキャンペーン公式サイト
https://www.green-ribbon.jp/

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル