ロアッソ熊本を応援いただいている皆様へ「昇格そして優勝」のためのお願い

2021.09.28その他

日頃よりロアッソ熊本へのご支援、ご声援をいただきまして誠にありがとうございます。
先日行われました第20節(福島戦)は、多くの皆様の応援のおかげで苦しみながらも勝利をおさめることができました。9月28日(火)現在、10勝6分2敗、勝点36の首位につけており、来季よりのJ2昇格、また今シーズン当初に掲げましたJ3優勝を達成することが十分可能な位置につけております。

しかしながら、まだリーグ戦は今後10試合を残しており、3位以下のチームとの勝点差もわずかなものでしかございません。私たちロアッソ熊本は、これからも死に物狂いで闘ってまいりますが、それは昇格・優勝を争うライバルチームも、もちろん同様であり、これからの10試合はこれまで以上の激しい闘いが繰り広げられることが予想されます。

今シーズン当初は、J3リーグ3年目となる予算規模の縮小、また新型コロナウイルス感染症の影響による収入減が見込まれていたため、シーズン前のトレーニングキャンプ取り止め、アウェイゲームへの選手・コーチ派遣を減らすなどして、チームにとっては我慢の闘いが強いられました。試合運営や営業活動におきましても、ギリギリまで予算を削減しながらも、いかにお客様に喜んでいただけるか、またパートナー企業様にロアッソ熊本の理念に賛同いただけるかを自分たちなりに努力して参りました。

しかしながら、今シーズンでの「絶対J2昇格」を達成すべく、先日のアウェイ9/19(長野戦)より、選手・コーチの派遣の人数を増やした態勢で臨み、また久々のシーズン途中での補強、現役大学生の強化指定による練習参加、アウェイ帯同等行い、クラブとして昇格・優勝のために絶対必要な「勝利」を手にするための積極的な予算投下を行いました。

前述いたしました通り、やはり今シーズンのクラブ経営も非常に苦しい状況にございます。しかしながら「昇格そして優勝」を達成するために、クラブ・チームとして目前の1勝、1ゴール、1パスにこだわり、そしてそれを上げるべく、チーム・選手を後押しする「一緒に“闘え!”」プロジェクトを行うことにいたしました。

クラブにできることは、スタジアムでチームが勝てる雰囲気を作り出すこと、そして選手に十分なパフォーマンスが発揮できるような環境を整えていくことです。
リーグ後半戦より、サポーターの皆様がスタジアムでの応援の際に導入していただきました新しい「クラップ」は本当に素晴らしく、スタジアムの雰囲気がより一層のものになりました。その「クラップ」をより多くのお客様で、またご来場のお客様がより大きい音で選手を後押しできるように、クラブは様々な施策に取り組んで参ります。
またご来場のサポーターの皆様には更なるご支援をお願いすることもあるかもしれません。そこでいただきました皆様からのご支援は、ホーム・アウェイでの試合の際、日々のトレーニングの際、選手が気持ちよくプレーできるような環境を整える資金とさせていただきます。

今後、本プロジェクトの詳細やプロモーションビジュアルなど随時発表してまいります。まずは本プロジェクトの実施発表、およびクラブ・チームの「昇格・優勝」へのあらためての決意表明としてお伝えいたします。

今後ますますのロアッソ熊本への応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アスリートクラブ熊本
代表取締役社長 永田 求
ロアッソ熊本一同

高橋酒造PRESENTS・みんなで作って一緒に闘え!「白岳ハリセン・白岳KAORUハリセン」ワークショップ

【内容】
「白岳」「白岳 KAORU」のパックを使って、みんなで作った「応援ハリセン」でロアッソ熊本の選手を後押しして、叩いて一緒に闘おう!
※パックはこちらでご準備いたしますが、数に限りがございますので無くなり次第終了となります。

【実施日時】10月3日(日)16時30分~18時00分
【実施場所】ロアッソ熊本スタジアムグルメ広場

【参加費】100円(材料代、プロジェクトへの協賛費として)
〇「白岳」「白岳 KAORU」のパックをお持ちの方は、ご持参ください。
〇ご持参いただくパックの中は事前に洗浄いただき、乾かした上でご持参ください。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル