【ユース】「2021Jユースリーグ 第28回Jリーグユース選手権」大会概要

2021.03.18アカデミー

「2021Jユースリーグ 第28回Jリーグユース選手権」の大会概要についてお知らせします。Jユースリーグは、選手個々の成長に主眼を置いており、飛び級によって限界へチャレンジし、本来の年代に戻って課題を消化する「ストレッチと統合」※の機会を提供するとともに、トップチームとアカデミー、そしてアカデミーと地域との連携を深める機会を創出することを目的としています。
※Jリーグでは、育成年代の選手が年代を超えた環境にチャレンジする飛び級と、飛び級で得た課題を本来の年代に戻ることにより消化する、計画的な一連の取り組みを「ストレッチと統合」と呼んでいます。「ストレッチと統合」により、同年代でのプレーでは見つかりにくい課題を明確化することで、より高い学習効果を期待できます。

大会概要

【グループステージ】
・日程:3月20日(土)~10月24日(日)
・大会方式
グループごとに、総当たり2回戦制もしくは総当たり1回戦制(グループJのみ)のリーグ戦を行う。
90分(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。リーグ戦が終了した時点で、勝点の合計が多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし勝点が同一の場合は、次の順序により順位を決定する。
(1) 得失点差
(2) 総得点数
(3) 当該チーム間の対戦成績(イ.勝点 ロ.得失点差 ハ.総得点数)
(4) 抽選

【ノックアウトステージ】
・日程
1回戦 :10/30(土)・31(日)
準々決勝 :11/3(祝)
準決勝:11/6(土)
決勝:11/13(土)
※スケジュールは変更になる可能性がございます
・大会方式
①のグループ上位※が参加し、ノックアウト方式による1回戦制トーナメント戦を行う。
90分(前後半45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は20分(前後半各10分)の延長戦とPK方式により勝敗を決定する。
※グループにより、ノックアウトステージ進出クラブ数が異なる

選手交代

7名まで 交代回数:1試合3回まで(ハーフタイムを除く) 
※「脳震盪による交代」を導入する
Jリーグが試行する「脳振盪による交代」について:https://www.jleague.jp/news/article/19257

出場選手

・参加クラブに所属する2021年12月31日において満年齢17歳以下の選手
・17歳以下の選手に加え、2022年4月1日において満年齢18歳以下の選手をフィールドプレーヤー3名/ゴールキーパー1名まで試合エントリー可能
・参加クラブに所属しない選手(練習生)は、2022年4月1日において満年齢18歳以下の選手を2名まで試合エントリー可能

参加クラブ ※J1・J2・J3:56クラブ(福島をのぞく)

【グループA】八戸、岩手、仙台、秋田、山形
【グループB】水戸、栃木、千葉、甲府、湘南
【グループC】鹿島、柏、川崎F、横浜FM、横浜FC
【グループD】札幌、浦和、大宮、FC東京、東京V
【グループE】群馬、町田、相模原、YS横浜、琉球
【グループF】松本、長野、新潟、富山、金沢
【グループG】清水、磐田、藤枝、沼津、名古屋、岐阜
【グループH】京都、G大阪、C大阪、神戸、広島
【グループI】鳥取、岡山、讃岐、徳島、愛媛、今治
【グループJ】山口、福岡、北九州、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
※グループにより、ノックアウトステージ進出クラブ数が異なります。ノックアウトステージ トーナメント表をご参照ください。

ロアッソ熊本 試合日程

ロアッソ熊本ユースの試合日程は決定次第、ユースのスケジュールへ掲載予定です。

ノックアウトステージ トーナメント表

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル