【ユース】ドイツ遠征レポート

2019.03.24アカデミー

ロアッソ熊本ユースは、3月16日(土)~3月25日(月)まで、ドイツ遠征を行なっています。

現地活動最終日、FC Kaiserslautern U-19と親善試合を行いました。
トップレベルのチームと連戦になりましたが、1-0で勝利することが出来ました。
また、KaiserslauternでGKコーチとして活躍されている松本 拓也さんに施設の案内もしていただきました。

国際親善試合
ロアッソ熊本ユース 1-0 FC Kaiserslautern U-19(ドイツ)
(前半0-0、後半1-0)
(得点者:吉村)

ドイツ遠征全試合が終了し、4試合で3勝1分という結果となりました。
ここで得られた成果と課題を今後に活かし、チーム一丸となり、4/6(土)のプリンスリーグ開幕戦に向け準備していきたいと思います。
引き続きロアッソ熊本ユースへの応援をよろしくお願いいたします。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル