ホームゲーム入場者数の制限緩和に伴う運営体制について

2020.09.17試合情報

このたび、Jリーグは、政府より発表されたイベント開催における入場制限の段階的緩和の方針に基づき、以下の通り、入場者数の制限緩和を決定しました。
これに伴い、えがお健康スタジアムの入場可能数は「総収容人数の30%以下」の適用となりますが、ロアッソ熊本では、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、お客様に安心・安全に試合観戦をしていただくことを最優先とし、飛沫・接触リスクに配慮し、1m(イスの中心から中心まで半径1m)以上の間隔をあけるために、現行通り前後1列、左右2席をあけた配席ならびに観戦エリアを継続することといたします。
現在、有観客試合8試合を終えた弊クラブの平均入場者数は1,412名となっており、現時点でご準備している席数におきましても十分にご着席いただける席数が確保されております。
引き続き、多くの方にご来場いただけるよう、安心・安全なスタジアムの環境づくりに努めてまいります。

Jリーグが決定した入場者数制限の考え方

①上限を入場可能数の50%とする。
②入場可能数が17,000人以上のスタジアムは、30%を目途とし、段階的な緩和に努める。
③飛沫・接触リスクに配慮し、1m(イスの中心から中心まで半径1m)以上の間隔をあける
④①および②はあくまで上限であり、地域の感染状況やスタジアム形状などを鑑み、入場可能数や適用時期は主管クラブが決定する
⑤チケッティングのガイドラインは、上記以外は「超厳戒態勢」を継続する

※詳細は、Jリーグ公式ホームページをご確認ください。
https://www.jleague.jp/news/article/17872/

観戦エリアについて

現行の観戦エリアを継続して適用いたします。
ただし、チケット販売状況、来場者数予測に基づき、以下の観戦エリアを拡張する場合もございます。
・メインスタンド側S席チケット観戦エリア(C・Dブロック)
・バックスタンド側A席チケット観戦エリア(J・Kブロック)

注意事項

上記記載事項は、9/17(木)現在で予定しているものになります。
新型コロナウイルスの感染拡大による制限・条件の強化または緩和状況によっては、変更となる場合がございますことを予めご承知おきくださいますようお願いいたします。
試合観戦を楽しみにしていただいている皆様には、様々な制限が加わりご不便をおかけいたしますが、開催条件を満たしたうえで試合開催するための対応となりますことを何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
南九州コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アンサー・インターナショナル