制限付き試合開催(超厳戒態勢)について

2020.06.30試合情報

Jリーグは、新型コロナウイルス感染の状況により、有観客試合で開催できると判断された場合、まずは「超厳戒態勢」による強い制限付きの開催を予定しております。

ファン・サポーターの皆様には、新型コロナウイルス感染のリスクを最大限に防ぎながらJリーグを開催するという趣旨をご理解いただき、これまでのJリーグ共通観戦マナー&ルールに加え、以下の「Jリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の遵守にご協力いただきますようお願いいたします。

◆「Jリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」
(https://www.jleague.jp/news/article/17179/)より抜粋

①ファン・サポーターの皆様へ

(1) 無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください。
• 体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
• 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
• 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合この段階では、無観客であればJリーグ試合を安全に開催できることを、社会に向けて実証することが重要です。

(2) 入場ゲートで体温を測定し、37.5度以上の場合は入場できませんので、あらかじめご了承ください。

(3) スタジアムではマスクを着用してください。熱中症対策でマスクを外す場合は、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)、咳エチケットに十分配慮ください。

(4) スタジアムでのマスクの配布はございませんので、各自ご準備ください。

(5) スタジアムでは、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保するようにしてください。(入退場時、トイレの列など)

(6) 手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください。

(7) 観戦時は、座席(立見席・芝生席等含む)から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)

(8) 移動することによる感染拡大リスクを鑑み、超厳戒態勢期間においてアウェイゲームの観戦はお控えください。それに伴いビジター席の設置はございません。

(9) アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての入場・観戦はできませんので、あらかじめご了承ください。

(10) スタジアムの外でも、社会的距離(できるだけ2m。最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください。

②応援スタイルについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ファン・サポーターの皆さまのご理解とご協力をお願いします。

(1) 容認される行為は以下の通りです
• 横断幕掲出※掲出の際、密にならないよう十分配慮してください。

(2) 禁止される行為は以下の通りです。
• 応援を扇動する
• 歌を歌うなど声を出しての応援、指笛
• 手拍子
• タオルマフラー、大旗含むフラッグなどを”振る”もしくは”回す”
• トラメガを含むメガホンの使用
• 太鼓等の鳴り物
•ハイタッチ、肩組み
• ビッグフラッグ ※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
南九州コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アンサー・インターナショナル