清武功暉選手、2月・3月度「明治安田生命Jリーグ月間MVP」を受賞!

2016.04.08チーム

このたび、ロアッソ熊本の清武功暉選手が、各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰する2月・3月度「明治安田生命Jリーグ月間MVP」を受賞いたしましたのでお知らせ致します。

清武功暉(きよたけ こうき)選手

【ポジション/背番号】MF/10
【生年月日】1991年3月20日(25歳)
【身長/体重】177cm/65kg
【出身】大分県
【サッカー歴】明治北SSC~カティオーラ~大分トリニータU-15~大分トリニータU-18~福岡大学~サガン鳥栖~ロアッソ熊本(2015年7月~期限付き移籍)
【出場記録】
 2012年〔鳥栖〕J1リーグ 2試合0得点、カップ戦1試合0得点、天皇杯1試合2得点(※特別指定)
 2013年〔鳥栖〕J1リーグ10試合0得点、カップ戦4試合0得点、天皇杯0試合0得点
 2014年〔鳥栖〕J1リーグ 2試合0得点、カップ戦3試合1得点、天皇杯0試合0得点
 2015年〔鳥栖〕J1リーグ 0試合0得点、カップ戦2試合0得点
    〔熊本〕J2リーグ19試合7得点、天皇杯3試合0得点
 2016年〔熊本〕J2リーグ 6試合4得点(※第6節終了時点)

【Jリーグ選考委員会による総評】
2月・3月に開催された5試合にフル出場し、クラブ史上初の首位(第5節終了時点)を支える立役者となった。
特にリーグ2位タイとなる4得点をあげるなど、チームの攻撃チャンスに多く絡み続け、僅差のゲームをものにした。
昨季途中からサガン鳥栖より期限付き移籍加入すると、終盤より堅実かつ安定感のあるプレーで頭角を現し、2016シーズン開幕後もさらにゴールへの嗅覚やプレーの力強さが増し好調を維持し続けている。

【本人コメント】
この度、2月・3月度月間MVPに選んでいただき、大変光栄に思いますし、素直に嬉しいです。
ロアッソ熊本に関わる全ての方々のお陰で受賞できましたし、僕1人というよりチームで受賞したMVPだと思いますので、皆に感謝したいです。
自分のアピールポイントはゴールに向かっていく姿勢とフリーキックです。
子供たちには、ロアッソ熊本の選手のように最後まで諦めずに走り続け、気持ちで負けないところを見てもらいたいです。
これからもたくさんの試合でカモンロッソ出来るように全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル