2015シーズン終了のご挨拶

2015.11.25その他

3月に開幕したリーグ戦は、11月23日(日)J2第42節(ファジアーノ岡山戦)をもちまして、ロアッソ熊本の2015シーズンを無事終了することができました。
今シーズンも温かいご支援・ご声援をいただきました全ての方々に心より厚く御礼申し上げます。
1年間ありがとうございました。

クラブ創立11年目を迎えた2015シーズン、チームはリーグ戦13勝14分15敗(勝点53)、13位でシーズンを終了いたしました。
シーズン序盤は結果が出ず、一時は最下位になるなど苦しい前半戦となりましたが、シーズン後半戦は勝ち星を挙げ、J1昇格プレーオフに近づく活躍を見せました。
目標とするJ1昇格プレーオフ進出は叶いませんでしたが、来シーズンにつながる成長、戦いをしてくれました。
クラブでは、2015シーズンホームゲーム平均入場者数目標7,500人を目指しましたが、平均7,037人で目標を達成することはできませんでした。しかし、2014シーズンの平均入場者数7,002人を上回ることができ、多くのファン、サポーターの皆様の声援に支えられたおかげと、心より感謝申し上げます。

「県民に元気を」「子どもたちに夢を」「熊本に活力を」ロアッソ熊本の理念達成のため、私たちは来シーズンもJ1昇格を目指し、さらに地域に根ざしたクラブづくりを行い、皆様に愛されるクラブになれるよう一丸となって頑張ってまいります。
今後とも温かいご支援、ご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社アスリートクラブ熊本
代表取締役会長 永田 求
代表取締役社長 池谷 友良

image
平田機工
高橋酒造株式会社
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル