HOMETOWN

JICA熊本様とロアッソ熊本の協働による熊本県在住の外国人招待事業の実施

2022.09.13

近年、熊本県内の外国人数は増加を続け、とりわけ、ベトナムなどのアジア諸国から技能実習生や特定技能の在留資格で来日する若者が増えています。
またアジア諸国でのサッカー熱は非常に高く、自国リーグはもちろん、イギリス・プレミアリーグなどの海外サッカーの視聴者数も非常に多く、男女ともに人気のスポーツとなっています。しかしながら技能実習生などの外国人の方々は、言葉に不慣れなこと、地域の情報を取得する手段が限られていることから、地域でスポーツができる場所や、地元のスポーツチームを知らずに熊本での滞在期間を終えることが多く、またこのコロナ禍においては地域とのコミュニケーションをとることの難しさにより一層の拍車がかかり、熊本のこと日本のことを知らずに帰国してしまう実習生が多くなってきています。
今回この課題解決のため、JICA熊本様とロアッソ熊本、また技能実習生受入れの管理団体とが連携・協働し、「熊本を楽しんでもらう」、「日々の活力」、「技能実習生・地域との交流」などを目的として、9/4(日)大宮戦へ技能実習生を中心とした熊本県在住の外国人の方々の招待事業を行いました。

当日は、ネパール、ベトナム国籍の方に加え、ウクライナからいらっしゃっている方々もスタジアムにお越しいただきました。

もともとサッカー熱が高いベトナムの方々は、ロアッソの試合を楽しんでいただいたことで、サッカー熱が再燃し、日本人チームとサッカーの試合をやりたい、と話をされていたそうです。日本に来られた方、熊本に来られた方が、ロアッソ熊本の試合を観戦していただき、楽しい思い出になっていただいたら最高ですね。
今後もJICA熊本様と協働していきながら、より発展した活動を行っていきたいと思います。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
アウトソーシングテクノロジー
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル