HOMETOWN

「火の国もりあげタイ!」が湯前町を表敬訪問

2022.07.04

6月29日(水)、今年の「火の国もりあげタイ!」実施地域である湯前町へ永田社長、東出選手、東山選手、谷山選手が表敬訪問を行いました。
表敬訪問のため湯前町役場を訪問いたしましたが、選手が町役場へ到着した際には、多くの役場の職員の方々にお迎えいただきました。表敬訪問式では、長谷町長より歓迎のお言葉と、今シーズンのリーグ戦においてのより一層の活躍へむけての激励のお言葉もいただきました。
ロアッソ熊本からは選手のぼりと記念のユニフォームを贈呈させていただきました。ユニフォームの背番号85は湯前町の町政85周年を表しているそうです。

その後、湯前町の名所巡りとして、まず、鎌倉時代初期に創建され、県内最古の木造建造物で、国の重要文化財に指定されている城泉寺を訪問いたしました。
堂内の阿弥陀如来坐像、両脇侍像をはじめ、境内の七重石塔、九重石塔も国重要文化財となっています。
「俺、寺社仏閣がすきなんですよ」と意外な言葉を発した東山選手、なにやら真剣におまいりをしていましたが、きっと「たくさんのゴールを決めれますように」とおねがいしていたことでしょうね。
これからの東山選手に期待です。

次に、昨年、ロアッソくんと湯前町のキャラクター「ゆっくん」がグランドゴルフ対決を行いました「ゆのまえグリーンパレス」を訪問しました。
目の前に広がる緑の芝と、遠くに見える山々で大変景色の良いところでした。近頃のキャンプ人気もあり、同じ敷地内にあるキャンプサイトは、毎週末いつもキャンパーでいっぱいだそうです。

ゆのまえグリーンパレス
https://www.y-yurari.co.jp/

最後に、くま川鉄道の終点、湯前駅多目的広場にある湯前まんが図書館、湯前まんが美術館を訪れました。
湯前まんが図書館では、最新作をはじめ、定番作まで3000冊を超えるまんが本を自由に読むことができます熊本県にゆかりのある漫画家の作品はもちろん、サイン色紙も多数展示してあります。館内は飲食禁止ですが、外のテラスや併設されているカフェ「ユノカフェ」に本を持って行って読むことができます。
谷山選手も「ここ、プライベートでもまた来たいです。」というくらい素敵な雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごしながらリラックスできること、間違いなしです。谷山選手、運転免許がとれて、車に乗れるようになったら、是非ドライブで再訪してくださいね。
湯前まんが美術館は、湯前町出身の政治風刺漫画家である那須良輔先生の偉業を記念し、開館した施設で、先生の作品や風刺画、風景画、似顔絵などの展示が行われているほか、有名な漫画家のサイン色紙の展示なども行われています。
美術館の職員の方々には漫画のキャラクターに扮したコスプレで、選手を迎えていただき、丁寧に展示品の解説を行っていただきました。

湯前まんが美術館
https://yunomae-manga.com/

みなさん、奥球磨の豊かな自然と、球磨・人吉の歴史と文化を楽しめる湯前町に是非お越しください。
今回の表敬訪問に際しご協力いただきました湯前町役場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
アウトソーシングテクノロジー
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
郵船ロジスティクス
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル