MATCH

天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会 2回戦

試合結果

6月1日(水)19:00~

ロアッソ熊本
試合終了
4-1
前半【2-1】
後半【2-0】
延長前半【0-0】
延長後半【0-0】
PK【0-0】

アルビレックス新潟
06月01日(水) ~

ロアッソ熊本
試合終了
4-1
前半
【2-1】

後半
【2-0】

延長前半
【0-0】

延長後半
【0-0】

PK
【0-0】


アルビレックス新潟

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

菅田 真啓 前半8分
【得点】
前半9分
【警告】
秋山 裕紀
前半11分
【得点】
小見 洋太
坂本 亘基 前半25分
【得点】
伊東 俊 (OUT)
竹本 雄飛(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
竹本 雄飛 後半21分
【得点】
後半25分
【選手交代】
アレクサンドレ ゲデス (OUT)
谷口 海斗(IN)
後半25分
【選手交代】
シマブク カズヨシ (OUT)
松田 詠太郎(IN)
後半25分
【選手交代】
矢村 健 (OUT)
高木 善朗(IN)
田辺 圭佑 (OUT)
阿部 海斗(IN)
後半31分
【選手交代】
後半36分
【選手交代】
遠藤 凌 (OUT)
田上 大地(IN)
坂本 亘基 (OUT)
東山 達稀(IN)
後半39分
【選手交代】
三島 頌平 (OUT)
藤田 一途(IN)
後半39分
【選手交代】
河原 創 後半43分
【得点】
髙橋 利樹 (OUT)
土信田 悠生(IN)
後半44分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 @デンカビッグスワンスタジアム
入場者数 4,135人
天候
気温/湿度 21.6℃/52%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 19:00
コミッショナー 中村 祐
主審 國吉 真吾
副審 篠藤 巧、原田 大輔
第4の審判 小林 健太朗
記録員 佐藤 享子

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 15 三島 頌平
MF 6 河原 創
MF 7 田辺 圭佑
FW 18 杉山 直宏
FW 10 伊東 俊
FW 9 髙橋 利樹
FW 16 坂本 亘基
アルビレックス新潟
GK 21 阿部 航斗
DF 32 長谷川 巧
DF 26 遠藤 凌
DF 18 早川 史哉
DF 15 渡邊 泰基
MF 20 島田 譲
MF 6 秋山 裕紀
MF 29 シマブク カズヨシ
MF 28 矢村 健
MF 23 小見 洋太
FW 11 アレクサンドレ ゲデス

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 田代 琉我
DF 4 酒井 崇一
DF 33 阿部 海斗
MF 14 竹本 雄飛
MF 30 東山 達稀
MF 32 藤田 一途
FW 28 土信田 悠生
アルビレックス新潟
GK 39 西村 遥己
DF 25 藤原 奏哉
DF 50 田上 大地
MF 22 松田 詠太郎
MF 33 高木 善朗
MF 47 吉田 陣平
FW 7 谷口 海斗

監督

ロアッソ熊本
大木 武
アルビレックス新潟
松橋 力蔵

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督 ・攻撃時に逆サイドを意識しよう。
・奪ったボールは早く。サポートも早く。
・ここからが勝負だぞ!勝つぞ!!

試合終了後

大木 武監督 試合の内容は悪くなく、良かったと思います。最後まで自分たちのペースでできたと思います。前回、新潟さんと対戦したときは、後半20分で少し押された感じがありましたが、今日は安定して90分プレーできたことは良かったと思います。またすぐ試合がありますので、準備をしたいと思います。
菅田真啓選手 天皇杯2回戦を勝利できたことは大きいですし、3回戦をサガン鳥栖と対戦できることは自分たちの力がどれぐらいなのか分かると思いますので、次に繋げることができて良かったです。
(得点について)コーナーキックの流れからの得点でしたが、練習通りに決めることができたし、河原選手のボールが良かったので感謝しています。
後ろの選手がやらせないという気持ちでプレーしていましたし、前線の選手が応えてくれたので、それが勝利に繋がったと思います。この流れで次節の秋田戦も勝利できるようやっていきますので、応援よろしくお願いします。
坂本亘基選手 今日の試合を結果的に4-1で勝利できたことは収穫だと思います。ここ数試合、得点を取れていませんでしたし、自分でも得点というところは一つの目標としていますので、しっかり股を通せて決めることができて良かったと思います。遠いところまで応援に駆けつけてくださり、力になっています。中3日でリーグ戦が来ますので、自分たちはしっかり良い準備をしますので、共に闘ってください。
竹本雄飛選手 前半から相手のボール回しが上手いなかでも、自分たちが我慢強く守備ができたなかで、前半2点を取ることができて、後半も2点取って、4-1で勝利できて終われたことは良かったと思います。
(得点について)田辺選手のクロスには絶対入るという強い気持ちがありましたし、ボールをしっかり捉えることができたので、入ったゴールかなと思います。
アウェイ2連戦が続きますが、今日以上の良いゲームをして、勝ちたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
東山達稀選手 (地元・新潟でのプレーについて)短い時間の出場で何もできずに終わってしまいましたが、この地元のピッチに立てたことは、自分にとってすごく大きいことだと思います。
もちろん3回戦も勝利して、優勝を目指して行きたいと思います。リーグ戦と天皇杯は別々ですが、天皇杯の勝った勢いをリーグ戦に繋げられるよう頑張ります。
河原 創選手 天皇杯を勝利できたことは良かったです。内容的にも準備してきたことをしっかりやれたと思いますし、試合中には難しい状況もありましたが、チームで話しながらできたので良かったと思います。
(得点について)まず杉山選手がしっかり追ってくれて、GKのキックミスをふかさないように意識して、しっかり決めることができました。
遠いところまで応援に来てくださった皆さまに喜んで帰っていただくことが一番嬉しいことですし、このアウェイ2連戦をしっかり勝ちきって帰れるように、次もチーム一丸となって向かいますので、応援よろしくお願いします。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル