MATCH

2022明治安田生命J2リーグ 28節

試合結果

7月24日(日)19:00~

ロアッソ熊本
試合終了
3-0
前半【1-0】
後半【2-0】

ツエーゲン金沢
07月24日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
3-0
前半
【1-0】

後半
【2-0】


ツエーゲン金沢

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半9分
【警告】
丹羽 詩温
髙橋 利樹 前半19分
【得点】
伊東 俊 (OUT)
竹本 雄飛(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
杉山 直宏 後半6分
【得点】
後半15分
【選手交代】
丹羽 詩温 (OUT)
杉浦 恭平(IN)
後半15分
【選手交代】
豊田 陽平 (OUT)
林 誠道(IN)
杉山 直宏 後半20分
【得点】
後半21分
【選手交代】
嶋田 慎太郎 (OUT)
大石 竜平(IN)
後半21分
【選手交代】
毛利 駿也 (OUT)
力安 祥伍(IN)
藤田 一途 (OUT)
田辺 圭佑(IN)
後半21分
【選手交代】
坂本 亘基 (OUT)
ターレス(IN)
後半21分
【選手交代】
田辺 圭佑 後半25分
【警告】
後半29分
【選手交代】
松本 大弥 (OUT)
須藤 直輝(IN)
髙橋 利樹 (OUT)
土信田 悠生(IN)
後半36分
【選手交代】
黒木 晃平 (OUT)
阿部 海斗(IN)
後半42分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 2,575人
天候 晴、弱風
気温/湿度 29.8℃/59%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 19:03
コミッショナー 山城 大
主審 西村 雄一
副審 勝又 弘樹、西水流 優一
第4の審判 正木 篤志
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 15 三島 頌平
MF 6 河原 創
MF 32 藤田 一途
FW 18 杉山 直宏
FW 10 伊東 俊
FW 9 髙橋 利樹
FW 16 坂本 亘基
ツエーゲン金沢
GK 1 白井 裕人
DF 5 松田 陸
DF 39 庄司 朋乃也
DF 35 孫 大河
DF 16 毛利 駿也
MF 10 嶋田 慎太郎
MF 8 藤村 慶太
MF 6 松本 大弥
MF 18 小野原 和哉
FW 9 丹羽 詩温
FW 19 豊田 陽平

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 田代 琉我
DF 33 阿部 海斗
MF 7 田辺 圭佑
MF 14 竹本 雄飛
MF 21 ターレス
MF 30 東山 達稀
FW 28 土信田 悠生
ツエーゲン金沢
GK 36 三浦 基瑛
DF 3 黒木 謙吾
MF 13 大石 竜平
MF 22 力安 祥伍
MF 26 須藤 直輝
FW 11 杉浦 恭平
FW 20 林 誠道

監督

ロアッソ熊本
大木 武
ツエーゲン金沢
柳下 正明

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・ボールを出したら走ろう。
・取ったボールは慌てずに胸を合わせてつなぐこと。
・あと45分、勝つかどうかは俺たちが握っているぞ!
柳下監督【金沢】 ・状況に応じてポジションを修正しよう。
・お互いの距離感を大切にしよう。
・残り45分、責任を持ってプレーしよう。

試合終了後

大木武監督 ホームでお客様がこれだけ来てくださって、皆様に応援していただいて、皆様が笑って帰っていただけることが一番嬉しいです。
次はホームではありませんが、頑張りますのでぜひ応援していただきたいです。
試合は1点ではなくて、2点目3点目が取れたことが良かったです。
また次の試合が来ますのでしっかり準備して、勝てるように頑張ります。
髙橋利樹選手 先週も1-0で勝利しましたが、決めるべきところで決めきれなかったという課題があった中で、今週はしっかり複数得点取って、守備陣も失点ゼロに抑えてくれたので、本当に勝てて良かったです。
得点シーンは黒木選手がサイドでボールを持ったときに、ここにボールが来るだろうなというところでポジションを取っていました。
すごくいいボールを上げてくれたので自分は決めるだけでした。
まだまだ点を取りたいと思いますし、まずは来週に向けてしっかり準備をしたいと思います。
ホームで2連勝出来たことはすごく良いことだと思いますし、来週はアウェイゲームですが、アウェイでも勝てるようにしっかり良い準備をしたいと思います。
杉山直宏選手 最初の良い時間帯で先制点が取れて、後半もペースを落とすことなく追加点が取れて、無失点で終えれたことはすごく良い試合内容だったのかなと思います。
1得点目の形というのは結構練習していて、そのままその形を試合で出せたというのはすごく良かったと思います。
2得点目はパスを出した後に、相手のスペースが見えたのでそこに走って、三島選手からいいパスが来て、自分は落ち着いてコースに流し込むだけという形でした。
3連勝、ホームでは2連勝と勢いに乗っていると思うので、この勢いのまま残りの試合も全て勝てるように良い準備をしていきたいと思います。
イヨハ理ヘンリー選手 普段から練習でやっていることが試合の中で出来ていることが増えていると思うので、そういった所が結果に繋がっていると思うので、普段のトレーニングからしっかりと良い準備をしていきたいと思います。
僕自身としては、今日危ないシーンがありましたし、攻撃の部分ではセットプレーで決めるチャンスがあった中で決められなかったので、とても悔しい試合にはなったのですが、チームが3-0で勝って、ホームで2連勝出来たことが一番嬉しいです。
ホームでしっかり勝つことが出来て、次のアウェイゲームに繋がると思いますし、またアウェイから戻ってきた時には、たくさんのサポーターの方とこのスタジアムで勝利を分かち合いたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
アウトソーシングテクノロジー
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル