MATCH

2022明治安田生命J2リーグ 27節

試合結果

7月18日(月)19:00~

ロアッソ熊本
試合終了
1-0
前半【0-0】
後半【1-0】

レノファ山口FC
07月18日(月) ~

ロアッソ熊本
試合終了
1-0
前半
【0-0】

後半
【1-0】


レノファ山口FC

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半0分
【警告】
後半9分
【選手交代】
沼田 駿也 (OUT)
高井 和馬(IN)
伊東 俊 (OUT)
ターレス(IN)
後半15分
【選手交代】
後半28分
【警告】
生駒 仁
髙橋 利樹 後半30分
【得点】
杉山 直宏 後半33分
【警告】
後半34分
【選手交代】
石川 啓人 (OUT)
兒玉 澪王斗(IN)
後半34分
【選手交代】
山瀬 功治 (OUT)
神垣 陸(IN)
藤田 一途 (OUT)
阿部 海斗(IN)
後半41分
【選手交代】
杉山 直宏 (OUT)
東山 達稀(IN)
後半41分
【選手交代】
後半43分
【選手交代】
佐藤 謙介 (OUT)
佐藤 健太郎(IN)
後半43分
【選手交代】
梅木 翼 (OUT)
岸田 和人(IN)
坂本 亘基 (OUT)
土信田 悠生(IN)
後半43分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 2,627人
天候 曇、弱風
気温/湿度 29.3℃/65%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 19:03
コミッショナー 堤 恒範
主審 大坪 博和
副審 村田 裕介、鶴岡 泰樹
第4の審判 中井 恒
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 15 三島 頌平
MF 6 河原 創
MF 32 藤田 一途
FW 18 杉山 直宏
FW 10 伊東 俊
FW 9 髙橋 利樹
FW 16 坂本 亘基
レノファ山口FC
GK 21 関 憲太郎
DF 22 生駒 仁
DF 6 渡部 博文
DF 3 ヘナン
DF 7 石川 啓人
MF 8 佐藤 謙介
MF 33 山瀬 功治
MF 20 田中 渉
FW 18 高木 大輔
FW 19 沼田 駿也
FW 49 梅木 翼

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 田代 琉我
DF 4 酒井 崇一
DF 33 阿部 海斗
MF 7 田辺 圭佑
MF 21 ターレス
MF 30 東山 達稀
FW 28 土信田 悠生
レノファ山口FC
GK 31 寺門 陸
DF 4 真鍋 旭輝
MF 26 神垣 陸
MF 5 佐藤 健太郎
FW 30 兒玉 澪王斗
FW 32 高井 和馬
FW 9 岸田 和人

監督

ロアッソ熊本
大木 武
レノファ山口FC
名塚 善寛

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・攻撃面では裏を狙おう。逆サイドもチャンスになる。
・セカンドボールへの対応をしっかりと。
・リスタートの切り替えを早くすること。
名塚監督【山口】 ・攻守の切り替えをもっと早くすること。特にゴールキックになった瞬間に緩めないこと。
・1対1になっている場所をもっと使っていこう。

試合終了後

大木武監督 点を取るというところで決めきれないというところがクローズアップされたようなゲームでした。
ただ、勝ち点3が取れたこと、久々にホームで勝てたことは非常に良かったと思います。
観に来てくださったみなさまのおかげだと思っています。
なかなか勝てなくても、今日のようなゲームをしますので、懲りずにぜひスタジアムに足を運んでください。
よろしくお願いいたします。
髙橋利樹選手 前半も押し込む形が結構あった中で、何本かチャンスがあったので、そこで決めきれればもっと楽な試合運びができたと思います。
そこは課題として、まずは勝てたことを素直に喜びたいと思います。
PKは少しプレッシャーがありましたが、決める自信があったので、杉山選手に譲ってもらいました。
真ん中を狙ったつもりでしたが、キーパーがあまり動かなかったので少し危なかったですが、入って良かったです。
ホームでなかなか勝てないことが続いていましたが、今日久々にカモンロッソができたことを嬉しく思いますし、これは通過点だと思うので、切り替えて次の試合に向けて良い準備をしたいと思います。
菅田真啓選手 押し込んでいる中で先制点を取れたことは良かったですが、追加点を取れなかったので、そこは攻撃の課題として次に繋げていきたいと思います。
ディフェンスとしては2試合連続無失点だったので、これをしっかり継続できるようにやっていきたいと思います。
やっとホームでカモンロッソが出来て最高でした。次もカモンロッソができるように頑張っていきます。
今日も多くの方に応援していただいて、勝ちで終われたことは良かったので、3連勝できるようにまた頑張っていきたいと思います。
杉山直宏選手 苦しい時間がある中で、PKで1点取ってしっかり守り切ったということで、ホームで勝てていない中で、すごく結果にこだわった試合でした。
みんな気持ちも入っていましたし、勝ち切れて良かったと思います。
チャンスを決めきれないというところが自分の実力だと思うので、練習でしっかりゴールにこだわって、次の試合以降でしっかり点を取れるようにしていきたいです。
PKのシーンは自分が蹴ろうと思った時には、もう髙橋選手がボールを持って、強気で自分が蹴ると言っていたので譲りました。
やっとホームで勝つことが出来てカモンロッソできたので、次節以降も勝ってカモンロッソできるようにしたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
アウトソーシングテクノロジー
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル