MATCH

2022明治安田生命J2リーグ 19節

試合結果

5月28日(土)13:00~

ロアッソ熊本
試合終了
1-1
前半【0-1】
後半【1-0】

ヴァンフォーレ甲府
05月28日(土) ~

ロアッソ熊本
試合終了
1-1
前半
【0-1】

後半
【1-0】


ヴァンフォーレ甲府

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半13分
【得点】
ウィリアン リラ
伊東 俊 (OUT)
坂本 亘基(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
田辺 圭佑 (OUT)
竹本 雄飛(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
土信田 悠生 (OUT)
杉山 直宏(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
竹本 雄飛 後半9分
【得点】
後半14分
【選手交代】
松本 凪生 (OUT)
山田 陸(IN)
後半14分
【選手交代】
小林 岩魚 (OUT)
荒木 翔(IN)
後半14分
【選手交代】
宮崎 純真 (OUT)
長谷川 元希(IN)
竹本 雄飛 後半16分
【警告】
髙橋 利樹 (OUT)
粟飯原 尚平(IN)
後半31分
【選手交代】
後半32分
【選手交代】
ウィリアン リラ (OUT)
三平 和司(IN)
黒木 晃平 (OUT)
藤田 一途(IN)
後半36分
【選手交代】
後半41分
【選手交代】
関口 正大 (OUT)
中山 陸(IN)
三島 頌平 後半43分
【警告】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 2,190人
天候 晴、弱風
気温/湿度 28.9℃/20%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 13:03
コミッショナー 久留米 浩次
主審 柿沼 亨
副審 清野 裕介、植田文平
第4の審判 西水流 優一
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 33 阿部 海斗
MF 15 三島 頌平
MF 6 河原 創
MF 10 伊東 俊
MF 7 田辺 圭佑
FW 28 土信田 悠生
FW 9 髙橋 利樹
ヴァンフォーレ甲府
GK 1 河田 晃兵
DF 2 須貝 英大
DF 5 浦上 仁騎
DF 23 関口 正大
MF 16 林田 滉也
MF 18 鳥海 芳樹
MF 20 松本 凪生
MF 26 石川 俊輝
MF 27 小林 岩魚
FW 10 ウィリアン リラ
FW 19 宮崎 純真

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 田代 琉我
DF 4 酒井 崇一
MF 14 竹本 雄飛
MF 16 坂本 亘基
MF 18 杉山 直宏
MF 32 藤田 一途
FW 11 粟飯原 尚平
ヴァンフォーレ甲府
GK 31 岡西 宏祐
DF 25 大和 優槻
MF 7 荒木 翔
MF 14 中山 陸
MF 24 山田 陸
MF 41 長谷川 元希
FW 9 三平 和司

監督

ロアッソ熊本
大木 武
ヴァンフォーレ甲府
吉田 達磨

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・もっと声を出していこう。
・ギアを上げていこう。
・最後までプレーしよう。勝つぞ!
吉田監督【甲府】 ・このままの勢いと質を出してゲームを進めよう。
・守備は、絶対に慌てないでプレーすること。
・相手が戦術を変えてきても、しっかりイメージを持って戦おう!

試合終了後

大木武監督 甲府さんが良いゲームをするので、うちも良いゲームができたと思います。
でも、勝てなかったのはすごく残念です。
相手に敬意を払うのであれば、今日の試合を勝ちに繋げるということ、それが一番だと思います。
また次のゲームがきますのでしっかり準備していきたいと思います。
黒木晃平選手 先制を許してしまって苦しい展開の中で引き分けに持っていけて、そこからチャンスもありました。
しかし、なかなか勝ちきることができませんでした。
こういった試合を取っていかないと上には行けないなと悔しい気持ちです。
90分間頑張るつもりで、前半からプレッシャーに行きましたが、最後まで持たなかったので、そこは代わった選手がエネルギーを持って入ってくれればいいかなという気持ちで出し尽くしました。
次からアウェイで連戦ですが、また熊本に帰ってくるときに良い順位でみなさんに応援してもらえるように、アウェイで勝ち点を重ねたいと思います。
応援よろしくお願いします。
竹本雄飛選手 得点シーンは、黒木選手からあのようなパスが来ると思ったので、そのコースに走り込んで、冷静にポイントに当ててしっかり決めることができて良かったです。
前半自分たちのペースを掴めなかったのですが、後半に入って自分たちのペースを掴むことができました。
あのように同点には出来ましたが、やはり決められるシーンは沢山あったので、それを決めきって逆転、勝利までいかないと上には上がれないので、そこを一人一人こだわってやっていきたいです。
ホームでなかなか勝てない状況が続いていますが、下を向かず落ちることなくどんどん自分たちでモチベーションを上げてやっていきますので、応援よろしくお願いします。
阿部海斗選手 前半早い時間帯で失点して、そのあと後半追いつけたことは良かったのですが、そのあとの追加点をチャンスがある中で決めきれないというところは課題なので、改善して次の試合に臨みたいと思います。
久しぶりのスタメン・フル出場だったのですが、個人としてもチームとしても結果が欲しかったので、個人としてアシストなどの結果を残せなかったことは悔しかったです。
次はアウェイ2連戦ですが、熊本からの応援も届いているので、それを胸に次は勝てるように頑張っていきたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル