MATCH

2022明治安田生命J2リーグ 8節

試合結果

4月3日(日)13:00~

ロアッソ熊本
試合終了
1-2
前半【1-1】
後半【0-1】

アルビレックス新潟
04月03日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
1-2
前半
【1-1】

後半
【0-1】


アルビレックス新潟

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

坂本 亘基 前半4分
【得点】
前半10分
【警告】
高 宇洋
前半21分
【得点】
谷口 海斗
イヨハ 理 ヘンリー 前半47分
【警告】
伊東 俊 (OUT)
東出 壮太(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
ハーフタイム0分
【選手交代】
伊藤 涼太郎 (OUT)
高木 善朗(IN)
後半22分
【選手交代】
松田 詠太郎 (OUT)
三戸 舜介(IN)
竹本 雄飛 (OUT)
田辺 圭佑(IN)
後半28分
【選手交代】
後半29分
【選手交代】
長谷川 巧 (OUT)
藤原 奏哉(IN)
坂本 亘基 (OUT)
土信田 悠生(IN)
後半34分
【選手交代】
後半39分
【選手交代】
本間 至恩 (OUT)
鈴木 孝司(IN)
後半39分
【選手交代】
谷口 海斗 (OUT)
イッペイ シノヅカ(IN)
杉山 直宏 (OUT)
粟飯原 尚平(IN)
後半42分
【選手交代】
後半47分
【得点】
鈴木 孝司

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 2,885人
天候 晴、中風
気温/湿度 21.0℃/20%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 13:03
コミッショナー 宮本 和史
主審 高山 啓義
副審 和角 敏之、津野 洋平
第4の審判 上田 隆生
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 33 阿部 海斗
MF 6 河原 創
MF 14 竹本 雄飛
FW 18 杉山 直宏
FW 9 髙橋 利樹
FW 10 伊東 俊
FW 16 坂本 亘基
アルビレックス新潟
GK 1 小島 亨介
DF 32 長谷川 巧
DF 50 田上 大地
DF 35 千葉 和彦
DF 31 堀米 悠斗
MF 8 高 宇洋
MF 20 島田 譲
MF 22 松田 詠太郎
MF 13 伊藤 涼太郎
MF 10 本間 至恩
FW 7 谷口 海斗

控え選手

ロアッソ熊本
GK 1 田代 琉我
MF 7 田辺 圭佑
MF 19 東出 壮太
MF 24 江﨑 巧朗
MF 32 藤田 一途
FW 11 粟飯原 尚平
FW 28 土信田 悠生
アルビレックス新潟
GK 21 阿部 航斗
DF 5 舞行龍 ジェームズ
DF 25 藤原 奏哉
MF 14 三戸 舜介
MF 17 イッペイ シノヅカ
MF 33 高木 善朗
FW 9 鈴木 孝司

監督

ロアッソ熊本
大木 武
アルビレックス新潟
松橋 力蔵

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・シュート、ミドルシュートを打っていこう。
・強い意志を持つこと。
・逃げるな!ここからが勝負だぞ!
松橋監督【新潟】 ・守備はラインコントロールをしっかりすること。
・攻撃は判断を良くして、手かずをかけていくこと。
・冷静に熱く、良さを引き出しあって戦おう。

試合終了後

大木武監督 自分たちでせっかく良いゲームをしているのに、少し自分たちで投げてしまったというようなところがあります。
奪ったボールを繋げなかったという部分があります。そのあたりをもう少しやらなきゃいけないと思います。
ただ、ゲームの内容としたらフェアだったかもしれない、でも、まだまだやれると思います。
また次のゲームが来ますので、しっかりと次は勝てるようにやっていきたいと思います。
坂本亘基選手 (試合を振り返って)勝ちきれなかったというのが率直な印象です。
得点シーンは、裏のスペースというのは常に狙っていて、ヘンリー選手とも狙っていこうと話をしていた場所だったので、うまくつけたのは良かったです。
ここ最近勝てていないので、まずは勝ち点3を取るということにフォーカスして、内容ももちろんですが、結果にこだわって次節はやっていきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。
イヨハ理ヘンリー選手 試合内容は厳しい内容の試合だったと思いますが、そんな中で勝ち点を落とさずに取っていくというのは、リーグを戦う中で大切なことだと思うので、今回勝ち点は取れませんでしたが、長いシーズンこのようなことを次に生かして繋げていきたいなと思います。
アウェイでの試合が最近多いですが、ホームに帰ってきたときの雰囲気というのは、とても素晴らしいものを創っていただいていると思うので、今回は負けてしまいましたけど、次、その次とホームで多くの勝利を勝ち取れるように頑張っていきたいと思います。
土信田悠生選手 1-1の状況での出場でしたが、最後相手に決められて自分は何もできなかった印象が強いです。
シュートのチャンスが2回あったのですが、そのチャンスを逃してしまって、チームが勝利するためには絶対に決めないといけないので、そういう部分をもっとこだわってやっていきたいです。
サポーターのみなさん、いつも熱い応援ありがとうございます。
次は絶対勝つので応援よろしくお願いします。
河原創選手 そこまで悪いゲームではなく、やろうとしていたことはやれたと思いますが、結果として負けたということは悔しいです。
守備の部分に関しては、前から行くというのは自分たちのやり方なので、その点に関しては試合終盤までやれたと思いますし、何回か剥がされるシーンもありましたが、しっかりゴール前で身体張って守るということはできたと思います。
ここ3試合勝っていないので、このあとアウェイ戦が続きますが、しっかり修正して次の試合勝てるように頑張りたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル