MATCH

2022明治安田生命J2リーグ 2節

試合結果

2月27日(日)13:00~

ロアッソ熊本
試合終了
0-3
前半【0-2】
後半【0-1】

モンテディオ山形
02月27日(日) ~

ロアッソ熊本
試合終了
0-3
前半
【0-2】

後半
【0-1】


モンテディオ山形

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

前半9分
【得点】
加藤 大樹
前半45分
【オウンゴール】
上村 周平 (OUT)
藤田 一途(IN)
ハーフタイム0分
【選手交代】
後半17分
【選手交代】
横山 塁 (OUT)
國分 伸太郎(IN)
後半17分
【選手交代】
加藤 大樹 (OUT)
河合 秀人(IN)
竹本 雄飛 (OUT)
土信田 悠生(IN)
後半18分
【選手交代】
後半27分
【選手交代】
吉田 朋恭 (OUT)
山田 拓巳(IN)
後半27分
【選手交代】
藤本 佳希 (OUT)
木戸 皓貴(IN)
後半29分
【得点】
國分 伸太郎
坂本 亘基 (OUT)
イヨハ 理 ヘンリー(IN)
後半37分
【選手交代】
後半40分
【警告】
山田 拓巳
後半41分
【選手交代】
藤田 息吹 (OUT)
岡﨑 建哉(IN)
ターレス (OUT)
伊東 俊(IN)
後半47分
【選手交代】

ゲーム開催記録

競技場 えがお健康スタジアム
入場者数 3,747人人
天候 晴、弱風
気温/湿度 20.1℃/20%
ピッチ状態 全面良芝
キックオフ 13:03
コミッショナー 松本 守人
主審 鶴岡 将樹
副審 村田 裕介、植田 文平
第4の審判 上田 隆生
記録員 山田 清

メンバー表

スタメン

ロアッソ熊本
GK 23 佐藤 優也
DF 2 黒木 晃平
DF 5 菅田 真啓
DF 33 阿部 海斗
MF 8 上村 周平
MF 6 河原 創
MF 14 竹本 雄飛
FW 21 ターレス
FW 9 髙橋 利樹
FW 16 坂本 亘基
FW 18 杉山 直宏
モンテディオ山形
GK 1 後藤 雅明
DF 3 半田 陸
DF 2 山﨑 浩介
DF 31 木村 誠二
DF 21 吉田 朋恭
MF 24 横山 塁
MF 15 藤田 息吹
MF 18 南 秀仁
MF 17 加藤 大樹
FW 11 藤本 佳希
FW 10 山田 康太

控え選手

ロアッソ熊本
GK 13 増田 卓也
DF 3 イヨハ 理 ヘンリー
MF 7 田辺 圭佑
MF 10 伊東 俊
MF 30 東山 達稀
MF 32 藤田 一途
FW 28 土信田 悠生
モンテディオ山形
GK 23 藤嶋 栄介
DF 5 野田 裕喜
DF 6 山田 拓巳
MF 7 岡﨑 建哉
MF 22 河合 秀人
MF 25 國分 伸太郎
FW 33 木戸 皓貴

監督

ロアッソ熊本
大木 武
モンテディオ山形
ピーター クラモフスキー

コメント

ハーフタイムコメント

大木監督【熊本】 ・前半素晴らしかった。後半も続けていこう。
・1点取ったら変わるぞ!
・デリバーやラストパスの精度を上げよう。
ピーター クラモフスキー監督【山形】 ・冷静にプレーしよう
・もっと相手を動かそう。
・テンポよくボールを動かそう。

試合終了後

大木 武 監督 ファン・サポーターのみなさんがたくさん見に来てくださったのですが、その方々が笑顔で帰れないという状況に対して、すごく残念に思います。
ゲームは3点取られてしまいましたけども、1点目、2点目はやっぱりちょっとした隙が一番大きいのですが、やっぱり泥臭くやらないと簡単に取られてしまうということを選手も痛感したと思います。
内容としては1試合目よりもだいぶ良くなったという気がしています。3試合目はもっと良くなって次は勝ちという結果がついてくるように頑張ります。
また応援よろしくお願いします。
菅田真啓選手 前線からの攻撃の中でJ3だとうまく取れていた部分があったのですが、J2だと個人の能力が高い分、プレッシャーをかけるところでも剥がされて、そのまま味方がつられてあいたところに出してくるシーンが多いのでそこがJ2とJ3の大きな違いかなと思います。
それでも後ろはしっかりと守らないといけないので、次の試合に向けてやっていきたいと思います。
坂本亘基選手 個人で剥がせる部分も何回かありましたし、シュートで終われた部分も何回かつくれましたが、決めるという部分は課題かなと思います。ホームスタジアムに戻ってきた実感も湧きましたし、ホームで勝ちたいという思いもあったので、次回のホーム戦は必ず勝ちたいと思います。次節も内容と結果にこだわって、しっかりと自分たちの納得する内容で勝点を掴み取りたいと思います。
阿部海斗選手 前節アウェイで山口と引き分けて、今週はどうしても勝ちたかったですが、相手も強くて、勝ちきれずに終わってしまったことは悔しいです。本当に素晴らしい雰囲気をサポーターの方たちがつくってくださって、僕たちはピッチの上でプレーで恩返しができる環境をつくってくださいましたが、勝ちきれず申し訳ない気持ちです。次節はアウェイで厳しい戦いになると思いますが、来週こそは必ず勝って勝点3を取りたいと思います。
イヨハ 理 ヘンリー選手 0-3という状況で出場して、なんとか1点でも返して流れを変えたいという気持ちはありましたが、できず残念な気持ちです。ピッチに立てたので、しっかり自信を持って、次に向かって取り組んでいきたいと思います。次からアウェイでの連戦となりますが、今日聞いた声援は確実に届いていますので、そのような声を胸にアウェイでの連戦を戦っていきたいと思います。
image
平田機工
高橋酒造株式会社
RKKCS
サトウロジック
シアーズホーム
株式会社えがお
プーマアパレルジャパン
熊本日日新聞社
九州エネコ
(株)磯崎工務店
株式会社アンサー・インターナショナル