Photo Report

    記事一覧

    2014.11.09
    vs愛媛FC

    2014年11月9日(日)、水前寺競技場にて今季ホーム最終戦、愛媛FCとの一戦。 今季限りでの引退を表明している藤本主税、吉井孝輔がメンバー入り。

    試合は開始早々に動く。8分園田の浮き球のパスに抜け出した嶋田がGKとの1対1を冷静にループシュートで幸先よく先制。嶋田の記念すべきJ初ゴールでリードを奪う。 その後もアグレッシブな攻撃で愛媛ゴールを度々襲いかかかる熊本。追加点は生まれないまでも完全に主導権を握る。 40分に一瞬の隙を突かれてカウンターから失点を喫するも、終始熊本のペースで試合を進め後半に期待を抱かせる内容で前半を折り返す。

    後半から戦線離脱から復帰してきたアンデルソンを投入し、更に攻勢を強めようとする熊本だったが、修正を施してきた愛媛にやや劣勢となる。 ここで流れを再び引き寄せたのが68分嶋田に代わって登場した藤本主税。前線からの守備でスイッチを入れ熊本を活性化。 すると73分、齊藤がDFを引き付けて出したパスにアンデルソンが角度の無い位置から豪快に決めて勝ち越し。 76分に吉井を投入すると更にスタジアムの士気が高まり、90分養父のシュートのこぼれ球に素早く反応したアンデルソンがゴールし試合を決めた。