Photo Report

    記事一覧

    2014.11.01
    vsモンテディオ山形

    2014年11月1日(土)、今季最後のうまスタにモンテディオ山形を迎えての一戦。 前節からは、負傷交代の片山に変わり、篠原が入り同じメンバーで臨んだ熊本。

    スタートから山形の前線からのアグレッシブな守備に後手になってしまい、山形に主導権を奪われる。 10分にはセットプレーを直接叩き込まれ、その後も山形のリズムを止めることが出来ずに30分、44分と失点。前半で3失点と熊本の良さを出すことができずに前半を終えてしまう。

    後半、嶋田、中山に変えて巻、仲間を投入し、前線にターゲットが出来た事により熊本が盛り返す。 3点差の中、前への推進力が徐々に弱まる山形。後半は熊本が終始主導権を握って攻勢に試合を進める。68分にセットプレーから園田が2試合連続のゴールで反撃の狼煙を上げたものの、最後は逃げ切られて痛い敗戦。 この敗戦と他会場の結果も受け、今季のプレーオフ進出の可能性が消滅した。 最後まで全力で戦い抜くことを決意し次節へ向かっている。