Photo Report

    記事一覧

    2014.09.28
    vsギラヴァンツ北九州

    2014年9月28日(日)、3連勝そして9月負け無しを賭けて、4位ギラヴァンツ北九州をうまスタに迎えてのバトルオブ九州! 前節から負傷のアンデルソンに代えて巻、片山の所に蔵川、養父をベンチスタートにして澤田を先発起用して臨んだ熊本。

    前半、引いて守る北九州に対してボールを保持しながら好機を伺う熊本は澤田、仲間のドリブルや巻の高さ、齊藤の積極性から北九州ゴールを度々脅かすシーンを作り出す。 しかし、最後の点を取るという作業のところでのミスや相手の好守に阻まれ得点は生まれない。 一方の守備では「トレーニングからいい準備ができていた」というスピードのある相手FW陣のカウンターにもしっかり対処し、ミス以外では相手に決定機を作らせずにスコアレスドローで折り返す。

    後半になると北九州が少しずつ前への圧力を強めてカウンターのギアを上げてくるが、そこでも篠原、橋本を中心とした守備陣がしっかり対応することでチャンスの芽をしっかり摘む。 得点を奪いに行くべく疲労の見えてきた仲間、巻に代えてフレッシュな養父、黒木を投入し攻勢に出る熊本だったが、75分、本当に一瞬の隙を突かれて交代で入った北九州のFWにスピードに乗ったドリブル突破を許してしまい最後はGK畑までかわされて痛恨の失点。そこから同点、逆転を狙いにさらに攻勢を強めた熊本だったが、北九州の強固な守備と冷静な試合運びに最後までゴールを奪えずにタイムアップ。内容よりも勝点が欲しい両チームの戦いは北九州に軍配が上がった。