Photo Report

    記事一覧

    2014.08.31
    vsコンサドーレ札幌

    2014年8月31日(日)、夏休み最後のホームゲームコンサドーレ札幌戦。 直前に監督解任が発表され、新たな気持ちで熊本に乗り込んでくる札幌を迎えた一戦。

    序盤は熊本ペースで試合は進む。髙柳、中山、仲間の豊富な運動量で相手をかく乱させ、両サイドバックの片山、藏川が高い位置を取り、養父がタクトを振る形でゲームを支配する。しかし、先制したのは札幌。29分、相手のボールを奪いカウンターに出ようとしたとこでミスが生じ、サイドからクロスを上げられ、頭で折り返されたところにズドン。与えたくなかった先制点をミスから献上してしまう。

    後半、ボールは保持しているが、札幌守備陣の前でのボール回しが多く、深い位置や中央へのパスは相手の気迫の守備に遮断されてしまう。51分にはCKから先制点と同じような形でファーサイドに送られたボールを折り返されて、クリアにもたつく間に詰められて失点。そこから新加入のアンデルソン、岡本、五領と言った攻撃陣を投入して同点、逆転を狙ったが、やはり中央を固めた相手を最後まで崩せずに完封負け。夏休み最後のホームゲームを勝利で飾る事はできなかった。