Photo Report

    記事一覧

    2014.08.03
    vsザスパクサツ群馬

    2014年8月3日(日)、J2第25節ザスパクサツ群馬戦がホームうまスタで行われた。 スタメンには新加入のキムビョンヨン、出場停止明けの片山、キムジョンソクらが名を連ねた。

    前半は互いに決定機を作る前の段階でのミスが目立ち、有効打の少ない試合展開。 両チーム共に4本ずつのシュートを放ったがゴールは生まれることなく後半へ。

    そして「気を付けていた」後半の立ち上がりに試合は動く。50分、セットプレーを弾き返したボールを拾われ、DFラインの背後に出されたスルーパスへの反応が遅れてしまい先制点を献上。ホームで負けられない熊本は62分にケガから復帰のファビオを投入し同点、逆転を狙いに行く。すると早速そのファビオが相手のミスからボールを奪って独走態勢に入ったところをDFにファールで止められる。倒したDFは決定機阻止と判断され退場、数的有利な状況を作り出した。しかし、これが逆に群馬の守備への意思統一をハッキリさせてしまい中央を固められてしまう。それでも、巻や橋本、齊藤らが同点も時間の問題と言える程の決定機を演出。しかし群馬の気迫の守備とシュート精度の悪さから最後までゴールを奪えずにタイムアップ���アディッショナルタイムも含めた約30分間の数的有利の状況を活かすことができなかった。