Photo Report

    記事一覧

    2014.04.26
    vsV・ファーレン長崎

    2014年4月26日(土)、バトルオブ九州V・ファーレン長崎との一戦。 熊本は3連勝中、長崎は引き分けを挟んで4連勝中と、共に勢いを持ったチーム同士が相まみれた。 スタメンには前節から4人を変更。GKに新加入のシュミット ダニエル、センターバックに篠原、ボランチに原田、トップ下にファビオを起用。 前半から互いにアグレッシブな前線からの守備を徹底。攻守の切替も早く、激しい展開となる。 試合が動いたのは35分。今季多彩なセットプレーを披露している熊本の新たなオプションでもある養父のロングスローに澤田がダイレクトで合わせて先制! 前半を熊本リードで終える。

    後半に入ると長崎が熊本ゴールへの勢力を強めるが、熊本はGKシュミットの好セーブやDF陣の身体を張った守備で得点を許さない。 そしてそのまま4連勝、勝点3が視界に入ったアディッショナルタイム、長崎のロングボールで一瞬の隙を突かれて痛恨の失点。 好調のチーム同士の一戦は勝点1ずつを分け合う形で終了した。 手にしかけた勝点2が逃げていったのは事実だが、4試合負けてないこともまた事実。 勢いそのままに5連戦を迎える。