Photo Report

    記事一覧

    2011.09.18
    vsガイナーレ鳥取

    2011年9月18日(日)、第28節ガイナーレ鳥取戦。
    これまで主軸として試合に出場していた、原田、長沢、ファビオ、根占らをベンチに置き、ソン、武富、大迫と言った若くて機動力に優れた選手を起用。

    前半から鳥取にボールを支配され守備に追われるが、しっかりゴールは塞いでチャンスらしいチャンスは与えない。 ここ10試合先制点を取られていた熊本だったが、この日は久しぶりに先制点を挙げる。

    前半11分、細かいパスワークから最後は大迫がズドン!通算25試合目にして得たプロ初ゴールで貴重な先制点を叩き出した。
    その後、34分に武富が負傷交代するというアクシデントに見舞われるが、きっちり斎藤がその穴を埋めた。
    40分には相手DFのミスからソンが2点目をゲット!いい流れで前半を終えた。

    後半は攻撃に出ないといけない鳥取に押され気味になるが、集中した守備と連動した動きでシャットアウト!
    久しぶりの勝点3、それも無失点+今季初の複数点差での勝利という最高の形で幕を閉じた。
    次戦はアウェイで栃木、徳島と上位陣との戦い。勝点6をもぎ取りもう一度昇格圏内へ喰い込みたい。