2011Jリーグ 再開後の日程について

2011-04-01
Jリーグは、東北地方太平洋沖地震の影響により、4月23日(土)~5月29日(日)までの期間に開催するロアッソ熊本の試合が下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。

○ロアッソ熊本の試合日程(4/23以降~5月の対戦カード)
第8節 4/23(土)13時 vs FC岐阜(KKWING)
第9節 4/30(土)13時 vs ザスパ草津(正田醤油スタジアム群馬)※キックオフ時間の変更
第10節 5/4(水・祝)15時 vs ギラヴァンツ北九州(KKWING)
第11節 5/8(日)16時 vs コンサドーレ札幌(KKWING)
第12節 5/14(土)13時 vs 水戸ホーリーホック(ケーズデンキスタジアム水戸)
第13節 5/21(土)13時 vs ジェフユナイテッド千葉(水前寺競技場)
第14節 5/28(土)16時 vs 横浜FC(ニッパツ三ツ沢球技場)

※今後の日程発表スケジュール
・日時:4月15日(金)16:30(予定)
・内容:東北地方太平洋沖地震で中止となったJ1・J2リーグ戦全カード(3/12~4/17開催分)の代替日程

※再開にあたっての条件:
(1)4月中の東北・東京電力管内における全試合については、キックオフ時刻を14時以前に変更した。(2)5月中の東北・東京電力管内における全試合については、キックオフ時刻を16時以前に変更し、ナイトゲームを行わないこととした。
※Jリーグにおける「ナイトゲーム」の定義:18時以降にプレーすること
(3)被災クラブ(仙台、鹿島、水戸)のホームゲームについて
【仙台】
東北地方太平洋沖地震の影響により、ホームスタジアム(ユアテックスタジアム仙台)に一部損壊は見られるが、試合開催は可能。ただし、観客エリアを一部変更して使用する予定。また、同じくホームスタジアムである宮城スタジアムについては、現在震災による救援拠点施設となっており、宮城県総合運動公園内の全施設の利用を暫定的に停止中。
【鹿島】
同地震の影響により、ホームスタジアム(県立カシマサッカースタジアム)は試合開催不可。第7節 対横浜F・マリノス戦は、代替スタジアムとして国立競技場をホーム扱いとして使用する。第12節 対浦和レッズ戦は、代替スタジアムでの開催を検討したが調整がつかなかったため、ホームクラブである鹿島アントラーズからの要請を受け、ビジタークラブである浦和レッズの了承のもとホームとアウェイの入れ替えを決定した。これに伴い、第27節は鹿島対浦和(ホームとアウェイの入れ替え/会場未定)とする。
【水戸】
同地震の影響により、ホームスタジアム(ケーズデンキスタジアム水戸)に一部損壊は見られるが、試合開催は可能。ただし、観客エリアを一部制限して使用する予定。