渋谷洋樹監督から皆様へ

2019.12.08

2019年シーズン、沢山の応援ありがとうございました。
今シーズンをもって監督を退任致します。
昨年、クラブはJ3へ降格したにも関わらず、今年も監督を務めさせて頂き、1年でのJ2復帰に向けて悔しい思いを持って、選手・スタッフが1日1日を大事に鍛錬して取り組んで戦ってまいりました。
しかし、その期待に応えられず、目標を達成出来なかったのは全て私の責任です。本当に申し訳ございませんでした。

その中でも、ロアッソ熊本で監督として2年間という短い間でしたが、県民の皆様の優しさや温かさに触れられて本当に良かったですし、嬉しかったです。ありがとうございました。

昨年、降格して直ぐにスポンサーの継続を発表して頂いた平田機工様を始めとするスポンサー、パートナーの皆様方、県政、市政の方々、ボランティアの方々、クラブスタッフ含めクラブに関わる全ての方々に沢山のご支援を頂いた事に感謝しております。

また、今シーズン1年でのJ2復帰を使命として、大きなプレッシャーの中で一緒に戦ってくれた大好きな選手達、いつも変わらず良い準備してくれたマネージャー、選手を良い状態に整えてくれたトレーナー、練習や試合で私を支えてくれた素晴らしいコーチ陣と仕事をした時間は最高でした。
本当にありがとうございました。

そして、厳しいリーグで勝っても負けてもどんな時も、チームとの絆を大事に共に戦い、沢山の熱い声援を送って頂いたファン、サポーターの皆様には1人1人に感謝を伝えたいぐらいです。
皆様と勝利を共に喜び合い、もっともっとカモンロッソを見たかったです!
ファン、サポーターの皆様と共に2年間戦えたことは、私にとっての財産です。
本当にありがとうございました。

私はチームを離れてしまいますが、ロアッソ熊本は未来のあるクラブです。育成にも素晴らしい指導者や選手がいますので、この先の結果と成長を見守っていただきたいと思います。
これからもロアッソ熊本への多大なるご支援、ご声援をよろしくお願い致します。