ロアッソ熊本アカデミーダイレクターについて

2014.12.18

このたび、ロアッソ熊本アカデミーダイレクターに、松山周平普及ダイレクターが就任することになりましたので、お知らせ致します。
なお、永尾健次アカデミーダイレクターは退任致します。

松山 周平(まつやま しゅうへい)【ロアッソ熊本アカデミーダイレクター】

【生年月日】1976年3月21日(38歳)
【出身】宮崎県
【経歴】大津高校~中央大学~YKKAP㈱~大津高校サッカー部コーチ~ロアッソ熊本アカデミー普及ダイレクター
【コメント】
このたび、アカデミーダイレクターに就任させて頂くことになりました松山周平です。これまで築いた指導の基盤を継承しつつ、新たにトップチームと連携した一貫指導と明確なアカデミービジョンを掲げ、アカデミーの更なる成長と発展ともに、熊本の子ども達から憧れ、尊敬される選手・チームになるよう任務を全うしたい所存です。また、熊本の指導者の皆様と協同し合い、子ども達にとってのより良い環境と指導や教育を構築できるよう育成・普及活動に邁進したいと考えております。出水南小学校でサッカーに出会い、携わった先生や指導者、仲間達のお陰でサッカーと向き合う人生を歩ませてさせて頂いている熊本に恩返しできるチャンスを頂いたことに心から感謝しております。ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

永尾 健次(ながお けんじ)

【生年月日】1977年12月18日(37歳)
【出身】京都府
【選手歴】西乙訓高校~BANDEIRANTE.E.C(BRASIL)
【指導歴】京都FC長岡京~京都府立洛北高校~徳島ヴォルティス通訳兼マネージャー~ロアッソ熊本アカデミーダイレクター
【コメント】
Jリーグ参入の2008年より在籍し、「ロアッソ熊本」を通じて多くの方々と県民運動に参画でき、大変ありがたく思っております。Jリーグ理念及びクラブ理念にどのくらい近づけたのかはわかりませんが、今シーズン、クラブ初となる育成出身者のJリーグデビューとJリーグ初ゴールを創出できたことは、熊本の皆様の応援あっての事だと深く感謝しております。今後もこの熊本が、スポーツを通じて益々子どもたちに夢のある街へと発展すること、そしてそれが
熊本の活力となることを願っております。関係者の皆様、7年間本当にありがとうございました。