衛藤幹弥選手が熊本市立飽田南小学校を訪問

2018.12.20
12月18日(火)ロアッソ熊本衛藤幹弥選手が火の国もりあげタイ!の活動の一環として、熊本市立飽田南小学校を訪問し、夢講話を実施し、放課後のサッカー部の部活動に参加しました。
まず5時間目の時間を使用させていただき、小学5・6年生約40名を対象とした、夢講話を実施しました。
衛藤選手は初めての夢講話とあって、開始前は緊張していましたが、始まると児童の皆様に伝わるように、自らのこれまでの生い立ちや経験談を織り交ぜながら、困難や挫折をどのように乗り越え、プロサッカー選手という夢を叶えたのかをお話しました。質疑応答では、多くの質問がありました。
夢講話後は、各教室を訪問させていただき、児童の皆さんと交流しました。
その後はサッカー部の部活動に参加し、子供たちと一緒にボールを蹴り、衛藤選手が子ども達に指導しました。最後はみんなで試合を行いました。
飽田南小学校の皆さん、是非来年はホームゲームにお越しください!
飽田南小学校関係者の皆さん、児童の皆さん、ありがとうございました。